スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・男の味

本日の昼飯は池袋の『銀河園』。
今週の日曜日に友人と「排骨ーっ! 排骨ーっ!!」と脳内排骨で満タンにして挑んだ未知の領域、それが『銀河園』。
西口の国立芸術劇場の向かいのエリアで『中本』や『えるびす』の斜め向かいにある店なのですが、何も知らないとほぼ確実にスルーしてしまいそうな、昔ながらの町中の中華料理屋といった店構え。
そんな店なのに、真っ当な排骨が食べられるという。
いや、キチンとした中華レストランに行けば、日本でも美味しい排骨が食べられますよ。
だけど私が求めるのは香港や台湾で食べられる排骨の様に、手頃な値段で気軽に食べられる物でなくてはならないのです。
そこで先日、その友人が見つけ出してきたのが『銀河園』。
私のよく知った場所なのに今まで入った事が無かったのは私も上記の通りだった為。

ところが前回の日記で書いた様に、日曜日に行った時にはお休み。
急遽、別の友人と会う事になった為、取り急ぎ行ってみてしまいました。
私は排骨飯、友人は排骨麺を注文。
排骨飯@銀河園

排骨麺@銀河園

この肉のボリュームでどちらも700円というのはとてもお安い。
しかもがっつり濃い目の体育会的な男の味。
当然、美味しいです。
私が食べた排骨飯に掛かっている甘辛タレは遠くでラーメンスープの味も感じられるような風味。
ここなら気軽に排骨飯なり麺を食べられる事が判明したので、私の脳内らんなぐるなびに登録されました事を御報告。


そして日曜に引き続き、またもやシフォンケーキ専門店『La Famille(ラ・ファミーユ)』へ。
正直な話、いくら美味しいと思っても私は同じ店には続けては絶対に行かない主義なので、1週間に2回も足を運ぶのは異例の事。
それぐらい美味しいんですってば。

当然、今回もオーダーしたのは“本日のケーキ”。
本日のケーキはチョコレートとチェリーのシフォンケーキ。
紅茶のシフォン&チョコとチェリーのシフォン@La Famille

チョコとチェリーの相性が良かったのは当然なのですが、チョコレートクリームに混ぜ込んだチェリーがリキュールや砂糖に漬けた物ではなく、フレッシュな物だったのも嬉しい限り。
因に友人が頼んだのは定番の紅茶のケーキ。
ところがこちらで使われている紅茶の味が何か違うなぁ、と思っていたら、アールグレイなどではなく、お店でも販売しているセーデルブレンドという北欧紅茶だという事が判明。
それにしても、もはや毎日通い、次々編み出されるかの様な“本日のケーキ”を食べたいぐらい。
嗚呼、“本日のケーキ”のバリエーションはどれぐらいあるのかしら。うっとり。

そんな感じでいちいちチョイスの具合が良い『ラ・ファミーユ』は現在、私の中でブーム真っ只中なのでありました。


以上、1日早い誕生日ケーキは『ラ・ファミーユ』とな。良い感じに幸福。
こちらのお店、美味しいのに手頃な値段で予約注文して希望した物を作って貰えるので、いずれホールで買いたいなぁ。ぽわわーん。

コメント

今年も^^
らんなさん、生日快樂~♪と言えて、嬉しいです(*^^*)
遅れちゃったけど(^-^;)

今、部活から戻るジュニアを待って、お昼何にしようと思ってたところ!
コレ見ながら、ごはん食べようかな~(笑)
今年都多謝晒你
>Pさん
今年もどうもありがとうございますー。
いいのいいの。言って頂けるだけで本当に嬉しいので。
てか、この写真を見ながら御飯って!!(笑)
木を彫って作った魚を見ながら白飯を食べるのと同じですって!www
でもでも美味しそうでしょ。ふふふふふ。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。