スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ンマいモノ探しが止まらない

もとい、デブりの加速が止まらない。
やっぱり危険! デンジャーゾーンこと池袋。

……などと言いつつ、ほぼ地元が故に例によって本日も飯屋探索。
今回のターゲットは本場・台湾ライクなンマい排骨飯/麺が食べられる店。
台湾から帰ってきたばっかりだというのに懲りずに排骨。
むしろ私は食べてないから補充の意味も兼ねて。

……が。
連休中だった為、そのお店は臨時休業。がくり。
完璧に口の中も頭の中も排骨になっていた所に大打撃。
とはいえ、わざわざランチの為に池袋にまで出てきたのでテキトーな物で済ませる事はあり得ない為、マレーシア料理の『マレーチャン』へ行く。

前菜にオタオタという葉っぱに包まれて出てくるスパイシーな魚のすり身の料理。
オタオタ@マレーチャン.

ココナッツの果肉を乾燥させて粉にした材料を使って作っているんだとか。
(※多分、塩分はナンプラー系かと)

そしてナシルマカレー・セットを注文。
ナシルマカレーセット@マレーチャン

……なんだけど。
完璧に口の中が排骨モードになってしまっていた為、満足感が得られなかった失礼な身体の私。
近々、排骨リベンジはする。絶対にしてやる。がるるるる。


食後のデザートもしようと思い、以前からずっと気になりつつも店の場所がぽつーんとした感じにあり、イマイチ面倒な場所にあるので、行くのが面倒だった『La Famille(ラ・ファミーユ)』へ行く。
こちらはシフォンケーキ専門店。
テーブルも店内には3つしかなく、基本的にはテイクアウト、でも店内でも食べられますよ、といった感じのスタンス。
時折、前を通っていたというのに、何故、今の今まで入らなかったんだろう、と悔やんでしまった美味しいシフォンケーキを作っているお店。
実はシフォンケーキに特別愛が無かった私。
だって今まで食べたものの多くがスッカスカのスポンジケーキという感じというか、まぁ、いわゆるそんな程度の物ばかりだったもので。
美味しいシフォンケーキってふわふわで口の中で溶ける様なんだけども、意外としっかりしたものだったのですね。
しかもパサパサ感が感じられないどころか、とってもしっとりとしていたのに驚く。

因に私が食べたのは本日のケーキこと、かぼちゃとシナモンのシフォンケーキ。
本日のケーキ・かぼちゃとシナモンのシフォンケーキ@La Famille

今まで口にした事の無い組み合わせだったのですが、これが絶品。
クリームもさらっとした脂肪分が余り感じられないサラッとした、いわゆる“牛乳のクリーム”という感じで、優しい味のシフォンケーキそのものを感じられる程度の邪魔しない物。
カフェ不毛地帯・池袋に於いて、ものスゴい素晴しい存在のお店に君臨。
個人的にかなりのヒットだったので、今後も通って定番及び“本日のケーキ”を攻略したいお店となりました。
やっぱり単にフルーツが乗っているだけじゃダメなのねー、と。(※否・じえるんの店)
シフォンを焼くオーブンがガラス張りになっていて、焼いている様子を見る事が出来るのも楽しいお店なのでした。


以上、本日の池袋飯メモ。

さ、そろそろ台湾日記の続きに戻ります。
次は夜市編だよん。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。