軽くお茶修行、そしてやっぱりファンシー事からは逃れられず

先程、3泊4日の台湾の旅より帰国。

MrQuteタルト

朝5時40分頃に家を出ねばならなかったと言うのに、プロット1本とテキスト仕事1本を歯を磨きながら5時30分に送信するという、いつもの力技を発揮し、「これで週明けまではもつわぁ~♪」というワケで、気分的に身軽になって台湾に向かったのでございました。
そう。私はやれば出来る子だったのです。

ぎりぎり台風が逸れたとはいえ、雨に遭ったのは言うまでも無く。
それでも肝心の九份を中心とした屋外で歩きまくりの時にはしっかり雨も上がっており、良かった良かったということで。

九份

但し予想通り、日本の気候に慣れた身体でこの時期の台湾に行くとぐだんぐだんに暑く、私、熱射病になるかも……という不安がチラチラしていた体調。

私の今回の一番の目的であったチェックしていた行きたいお茶屋巡りはとりあえず出来、満足のいくクオリティのお茶をどっさり購入。
更には端から味見をしたドライフルーツ関係及び茶梅関係も購入出来、アンタは何処の業者ですか、という買い出しをした為、流石にスーツケースに入り切らず、かなりの量が外に溢れて機内持ち込みに。
茶器も良い感じの物を購入出来、大満足。
やっぱり台湾の茶器はセンスが良いわぁ、と思った次第でございます。

泊まったホテルのすぐ近所が台北ドームでして、ちょうど金曲奨が開催され、レッドカーペットを見に行こうかと予定していたのですが……。
昼間に阮經天(イーサン・ルアン)の本のサイン会があり(※当然、屋外)、いつも以上に余りに緩すぎた状況が楽しかったのですが、始まる寸前に土砂降りとなり、御蔭で更にゆるゆるな妙ちくりんなサイン会になっていたのは言うまでも無く。
でもイーサン、とっても可愛くて行った甲斐がありましたわ。
そんなサイン会でぐったりし、金曲どころでは無い体力と化し、更には余りにも酷い土砂降りになってしまったので駅までの移動すら出来無い状態だった為、雨が小康状態になったのを見計らってマッサージ屋に行き、中継をちょろっと見ていたのでした。
御蔭で一番見たかった草[虫孟](グラスホッパー)のパフォーマンスは全部見る事が出来たので、それに関しては大満足でございましたとさ。
相変わらず何歳になっても踊りまくる3人がおステキでした。

単なる飯食い・買い出し旅行のハズがやっぱり軽く修行となってしまったのでありましたとさ。
そして教訓。
お茶屋を1日3軒ハシゴするのはなるべくやめましょう。

飯屋レポートは追々。
あと忙しくてアップ出来ていない茶梅の進行状況も。
しっかり写真だけは撮っているのですが。
更に先に言ってしまうと、激ウマ茶梅を漬ける名人から直にキチンとコツを教わってきたので、きっと来年は成功するハズです、私。
……え? 今年の茶梅ですか?
先に結果を言ってしまうと…………あのーぅ。単なるとても美味しい茶梅シロップの出来上がり、という事で。
煮ると素に戻るという話もあるので、近々試してみます。とほほ。

コメント

おかえりなさいー
台湾へ行かれてたんですねー。
私も今年10月までに行こうと思ってます。
すぐ来るだろうと思ってチャージしたままの悠遊カードの期限が切れちゃうので。
飯レポート楽しみにしております!じゅるり。
No title
>うどんさん
ただいまー。
いい加減我慢が出来なくなって、2週間前に行く事を決めちゃいました。
10月に行かれる予定なんですね。
それは地獄の暑さから開放された頃なのでよろしいかと(虚ろな目)
近々飯屋レポートはばっちりさせていただきますので、
よろしければ参考にしてくださいませ。
そういや今回、雑多なモンをそんなには食べていないなぁ。
それから私とした事が冷たいじゅぶじゅぶ系のデザートとかかなり少なめ。

管理者のみに表示

トラックバック