スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイフェスというかスイバケというか

今年も恒例・タイ・フェスティバル@代々木公園へ5月16日(土)に行ってきましたよー。
http://www.thaifestival.jp/

正午に会場に着いた時には人が多かったとはいえ、まだ移動が大変という程でもなく、座席も少し空いていた為、タイフェスの常連となったはまっこムエタイジムのデモンストレーションを見る所から今回のタイフェス参加を始めた私。
そして……毎年タイフェスでものっスゴいテンションでしゃべりまくる司会のタイ人のおっちゃん・モンコンさんは今年も健在。
初めて見た時、どこの商人のおっちゃん、もしくは営業部長かと思っていたのですが、実は元・タイ王国大阪領事館の領事だったというスゴい御方。
でもあのしゃべくり司会はやっぱり大阪で磨いた芸だったのか、と納得。
更にはユタポン会長を始めとしてジムの皆さんまでもが掛け合いが毎年毎年上手くなっていっているという事実が。
もちろん今年も会長には誰も逆らえない試合展開、というオチで締め。


それにしても今年も当然しっかり食べまくっておりました。
4人でシェアしてあれこれ食べまくり。

鶏ラーメンとソムタム(青パパイアのサラダ)。
この鶏ラーメンがベトナムのフォー並み……というか、殆どフォーと変わらない優しい味でかなり美味。
そしてタイ料理を食べる時にはソムタムを食べなきゃ!というのが私の個人的な決まりだったり。
鶏ラーメン&ソムタム

生春巻きも店によってかなり包む具材もつけだれもバラエティーに富んでいたり。
ホントはプリプリのエビが入っている物を食べたかったりしたのだけど、あの場ではさすがにそこまで確認は出来ず。
これは麺や厚揚げが入っていてちょっと珍しかったかも。
これなら気軽に家でも包んで食べられるね。
生春巻き

パッタイ(タイ風焼きそば)。
このお店のは全然辛くなく、ちょっと甘めで誰にでも食べやすい美味しさ。
やはり干しエビが入ると香りと旨味が出るので、炒め物にはとっても良い食材なのでした。
ところでこれにも油揚げが入っているのですが(※生春巻きと同じ店)、ここの料理人さんのお気に入りの日本の食材なのかしらん?
パッタイ

エビトーストはハチミツに程近い何か甘い蜜というか具の入っていないスイートチリの“スイート”の部分だけピックアップした様なモノをつけて食べる仕様。
エビトースト

揚げ春巻きも同じ蜜っぽい何か付き。
それにしてもこの甘い蜜なだけじゃないコレってば一体何?
揚げ春巻き

ビバ☆茶色い食べ物、それは肉。
焼き鳥の他はスパイシーめのカレー風味とレモングラスの香りがする腸詰、もうひとつはもち米の腸詰。
肉のみじゃない腸詰、やっぱりンマいなぁ。
焼き鳥&もち米ソーセージ

カオマンガイ。
タイ版の海南鶏飯なのですが、こちらのお店のが大ヒットな味。
上に掛かっているタレが辛いけど絶品。激ウマ。
……というのも、実はまるで金山寺味噌に青唐辛子を足して作った様な味なのだ。
カオマンガイ


そして実は今回、私の一番のお目当てはSweet Vacationのライヴだったのだ。
約30分程度のステージだった上にこういった性質のイベントだった為、カバー曲が多目だったのですが、それでも満足。
だってタイのかわいこちゃんVo.のMayちゃんのかわいさといったらもーーーーっ!!!!!!!!!
お肌つるつるぴちぴち、そしてこのコンパクト・ボディの19歳。
それでもって才女という、とっても可愛い声の持ち主なのだ。
因にMayちゃんが指でハートを描くプリティーな振り付けをして歌うのですが、大地クンも実は踊っちゃうのだ。
更には前方にいたファンのお兄さん達も一緒にハートを指で作って踊っちゃうのだ。
んもー。皆してかわいいぞ!


ライヴを見てほくほくしていると、目の前に現れたこいつは……まさしくドリアン野郎。
ドリアン君1

どんな面していやがるんだ、と思っていたら……やっぱり無駄に怖かった。
ドリアン君2

そして脚がとっても細いのだった。それは羨ましい。とても羨ましい。
ドリアン君3

でもヤツの頭には何故かクリーニングのタグが!!
ドリアン君4


暫し歩いていると更なる刺客が登場!!
今度はマンゴー野郎ですよ、奥さん!
横で何故かがっつり仁王立ちポーズを決め込んでいる友人・男マンせんせー。
そのまんま露出するにはなんだと思ったので、まんがライフMOMOの宣伝を軽くしておいてあげます。
マンゴー君1

んでもって、やっぱりこやつにもクリーニングのタグが!
もしかしたら何か秘密のコードネームじゃないかという疑惑がふつふつと私の中で湧くのだった。
マンゴー君2


どーりーあーん!(※時には武器と化します)
ドリアン1

……というワケで今年ももちろん食べましたよ。
今年、私が食べたドリアンは当たりだった様で、かなり美味しかったです。
横にいたタイ人の女の子も「ここのは大きくてモノが質がいい」と話していたのを盗み聞きしたので、きっと間違いはないハズ。
その場にいた友人ら全員、ドリアンを食べた事が無かったので、ひと口ずつ食べさせてみた所、全員がとても意外な顔をして「おいしい!」との感想。
ドリアンは割りたてだと全く臭くなくて美味しいのですよ。
時間が経つとあの生ゴミ臭がしちゃうのだ。
ドリアン2


憧れのヤング・ココナッツのジュースを飲もうとしたら……ここにもヤツが!!
人混みを掻き分けての移動が故にトゲトゲがかなり欠落していたドリアン野郎。
でも頑張っているどころか、ステージのライヴに合わせてずっと踊っていたのを見逃さない我々なのでした。
ヤング・ココナッツ・ジュース


そして最後に。
うわっ。また出た! 謎のタイ米キャラ!!
タイ米君1

顔の造形が完璧にタイ顔。
そして何故に足が4本?恐怖!!と思ってよく見たら、もっと不明な事実が発覚。
レイヤー2枚重ね状態、つまりはタイ米野郎が2人いる状態なんですけど。
きっとこれには深い意図があるハズなので、是非とも説明をして頂きたい。
タイ米君2

そんなこんなで後半、食材キャラ野郎どもに翻弄されていた為、今回は男前チェックをする事を見事に忘れてしまいました。あうー。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。