スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勤め御苦労様です

朝から働きました。いきなり。
早朝6時に家を出るなんて朝イチの便で成田空港に行く場合以外、長らくしていない行為なもので。

というのも、いきなり昨晩、『花の生涯―梅蘭芳』のりよん&つぃいー&安藤クンの舞台挨拶決定という情報が出、今朝9時から発売といった事態に。
なので、オンラインは繋がらなかった場合が怖いので直接新宿ピカデリーへ行く事に。
その事実を知った2時間半後に家を出ましたよ、私は。
ええ、私のお目当てはりよんさんでもつーたんでもなく、もちろん安藤クンなワケなのですが。
ああ、眉毛の無い男は最強にカッコイイ……。

そして仕事が全然進んでいない私は並びつつネームを切るハメに。
ええ、当然、列は新宿ピカデリーの外ですよ。
靖国通りの路上でネームを切る女、それは私。
家だと気が散ってしまう物が散乱してる為、むしろ何も無い路上の方が進みが良かったという悲しき現実がそこに。
結局、ラストまで一気に7ページ進んで見事にネーム終了。
あとはこれから、この分を描き起こせば完了。
なんですか、この能率の良さ。
如何にいつも気が散りすぎていたのかを実感するのでした。
これから路上詩人ならぬ路上ネーマーとなるべきでしょうか、自分の為にも。
筆字で荒々しく「ネーム切ります」って書いた立て看を前に作務衣を着て座り込み、「あなたを見て、イメージしたネームを切ります」ってな具合で。
んな事やるワケねえってばよ。

そんなワケでチケットを買う前にネームも終える事が出来、チケットも無事確保。
それにしても席を選んでいる端から座席がばんばん埋まって行く状態。
当然、帰宅してネットを見たら完売だったわけなのですが。
しかし舞台挨拶などは抽選でなく、努力さえすれば自力で取れるこういうシステムの方が有り難いんですけどね。
しかも今回は普通に『梅蘭芳』を観る値段と変わらないし。
それにしても何で来日関係って、どれも抽選なんだろな、と。

ああ『セブンソード』以来、あの方を久々に拝めるのね。
今回はどんな地味に面白い行動及びファッションをしてくれるのでしょうか。
いや、ステキなんですけどね。ホントにホントに。
佇まいとかキチーンと綺麗なんですけど…………絶妙に面白いというか。
無駄に期待。

24407817_171.jpg 23386006_47.jpg 676769_175.jpg


……あーい。本来の仕事に戻りまーす。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。