スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

arrested one after another

YOUNG GIRAFFEさんこと若麒麟さんからの芋づるにより、早速逮捕されてしまった方々の1人・練マザファッカーのリーダーであるD.O(デンジャラス・オリジナル)さん
私、日本のヒップホップは全然知らない上に『リンカーン』も全く見ていないので、今回の件にて初めてこの御方を存じ上げる事と相成りました。
それにしても“定期入れに入れた紙片内に微量のコカイン”という、ちょっと優しい所持の仕方でバレちゃった御様子で。
いいですよね。このビジュアルで定期入れっていう言葉との相性が。
他の人達は皆、大麻所持でしょっ引かれたというのに、D.Oさんだけものっすごいうっかり臭くて微笑ましいです。

練マザファッカーというネーミングは片目をつぶってともかくとしても、N.M.F.という略称及びD.Oさんの風貌が、2003年に解散をしておりますが、今でも私が愛して止まないLMF(LAZY MUTHA FUCKA)のメインMCの阿仁ことMC YANなんスけど。当時の。

それどころか、やたらとメンバーの人数がいて、その集まり方から存在の仕方が余りにもLMFそのまんま過ぎて「あんた、面白いぐらいに全然ヒネりがねーなー。しかもD.Oさんの場合、『ROOKIES』に出てくる、典型的なマンガのキャラみたいな人とミックスダウンになっちゃってるし」とニュースを見て、朝っぱらから笑っちゃったのでした。
でもさすがに最大のキモである“屋邨仔(団地の子)”は理解出来ていなかったみたいで、そこに関してはすっぽりと欠落している御様子ですが。
香港のヒップホップ集団なら日本ではバレねーだろ、という安上がりな魂胆が露骨に見え、頭がものすごく下がってしまいました。

そしてすみません。
真面目に語っているインタビュー映像を見たのですが。
頭が弱過ぎるボンクラな私には8分半の間、見続けてもD.Oさんのカオスに陥っている様な堂々巡り過ぎるトークの内容が結局何なのだったのか、どうしても理解する事が出来ませんでした。
本当に申し訳ございませんでした。

Respect! 和平(Peace)!!



ところでゆーらゆーら揺れているのも気になるのですが、それ以上にやっぱりこの手のヒップホップな方々の口調が皆、こんなになっちゃってる事の方が結構ギブアップな私です。
以前、見るからにヒップホップが好きで、確実に日々、俺リリックを綴っていそうな方が若造に対して説教をしている、という現場に偶然出くわしてしまった事があるのですが、よくぞ叱られてる方は笑い出さないなー、という程にこの口調、更に言葉尻がライムしてる(韻を踏んでる)つもりっぽくなっているのを聞かない振りをするので死にそうになった経験がありました。
きっとこういうゆらゆらも彼等からしたら“バイヴするなんちゃら”とかって言うんだと思いまーす。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。