スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド映画になるとさすがにギブ気味

……というか、正直言って心の弱い私にはギブアップ。
内容が……とか、顔の濃さが……とかそういう事ではなくて、さすがに私如きではインド映画となると日本公開しているのがせいぜいで、それ以上は確実にフォローどころかチェックすら出来ません。
そんな中、1月16日公開の『Chandni Chowk to China』ですよ。
アメリカでの公開日の話なのですが。
てか、ワーナー配給なので、結構な大事なんですかいな。

『Chandni Chowk to China』オフィシャルサイト
(※いきなり大音響であの調子の曲がばんばん鳴ります)
http://www.cc2c-thefilm.com/

そして。何が大変かと言ったら。
劉家輝(ゴードン・リュウ)師父がボリウッド映画に御出演ですよ。
しかも有名な男前俳優、アクシャイ・クマールが主演ですよ。
……すみません。
“有名”とか書いておきながら、インド映画はほぼお手上げ状態の私なので、名前を聞いた事がある程度にしか存じ上げません。失礼致しました。

アクシャイ・クマール1 アクシャイ・クマール2
アクシャイ・クマール3 アクシャイ・クマール4

しかし。トレーラーを観ているだけでは既に何が何だかもう解りません。
ただでさえ何でもありなインド映画。
なのにも関らず、この3分弱という短い映像の中にありとあらゆる情報を詰め込み過ぎた結果、飽和状態に陥り、情報処理能力が格段に遅い私のお頭ではどんな内容なのだか見事に整理がついておりません。
多分またこんな状態のまま、尺が軽く2時間半とかある気がします。
それにしてもインドと功夫のコラボレートが濃厚度を更に上げているので観てみたい気もするのですが、この濃さと尺と英語字幕があってもヒンディー語が故に観る前に挫折する事、確実。
てか、私はタイ止まりなんだってば。
ついでに言うと南方の薄い顔ラヴ。


コメント

akki
こんばんわ★ご無沙汰してます

そおなんですよーー
社会派?ミラ・ナイールでもなく、
ラジニでもはたまたSRKでもないインド映画がニッポン公開ですよ♪♪

しっかも今まさにアツいオトコ、
アッキィことアクシャイ・クマールなんて★★
しかも共演がディーピカちゃん♪♪

もともと彼、2枚目キャラだったんですが、最近ものすごくいい方向へ壊れてきてる感じが堪りませぬ♪♪

もし主演陣が来日♪なんてことになったら、
私も、在日インド人のみなさんも、血沸き肉踊るイベントになるに違いありません!!!

すみません、久々の訪問なのに、
なんだか暴走してしまいました★★
かなり遅いですが、今年もよろしくお願いいたします
わーい、やったー☆彡
>enokky★さん
ご無沙汰しております。お元気でしたか?
ホントにこちらこそ今年もよろしくお願いいたします。おじぎ。

インド映画といったら私の中ではenokkyさんしかいないので(……というか、さすがにインド映画好きは周りにはいないので)、コメント非常にありがたいです。うふv-415
映画祭以外でインド映画を上映するとは思っていなかった為、アメリカのサイトしかチェックしていなかったので日本公開をするのを知らず、調べてもいませんでした。
今年の夏に公開するんですね。やったー。観れるーっ!!
さすがワーナー!!(笑)
ちょっと先ではありますが、夏というインド映画を観るにはバッチリな季節なのが嬉しいですね。
すげー楽しみに公開を待つことにします。うきうき♪
インド濃厚男前もそうですが、インドの女優さんってホントにべっぴんさん揃いですよね。そうか。ディーピカちゃんというのか((φ(・д・。)ホォホォ
それからアッキィ、しっかりと私の脳内に刷り込んでおきます。

しかし。東京に住んでいる以上、確実に観れるハズですが、どこで公開するのやら。さすがに単館公開だろうなー、と。
香港映画もそうですが、要は観れればいいんです、という事で。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。