スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人がいなくて薄ら寒い話・2本立て

てか、誰かtwitterやってないんですか、私の友人・知人の間では!!
……以上、とあるねっちりネットに張り付いて書き込みまくっている友人の事を(-ω-ll)キモ・・とか言えなくなってきている自分がここに。
人がいないと寂しすぎるというのを体感中。
寒いよ、ママン……。
万が一、登録していて、心優しい人がいらっしゃる場合は御一報頂けるか、見付けた場合には勝手にfollowしておいてください。
つーか、そんな事から始めねばならんのでずっとtwitterに登録してなかったのですが。

それはともかくとして。
w-inds. Live Tour 2008 “Seventh Ave.”@日本武道館へ。
20080827w-inds.LiveTour2008 Seventh Ave.@日本武道館.jpg
……ちゅーか、私がw-inds.好きだと言うと何で皆、びっくりするんですか!!
ジャニCDは中弛みが結構あり、ベスト盤以外のアルバムを丸々1枚聴くのはかなり辛いのですが、w-inds.は全然そんな事ないんですってば。
アイドルと侮るなかれ。
但し最近、R&B系の大人な方向性になってきているので、以前の様なポップさが無くなりつつあり、個人的には多少物足りなさを感じているのはちょっと隠せないのですが。

それにしても。
ここ最近というか、かなり長~い事忘れていました。
あんなにも遠い席からライヴを見るという感覚を。
先行の抽選で取ったというのに東のW列ですよ。
辛うじて私の背後にはX列というものが存在してましたが、人がいないも同然だった為、実質上、天井さんとベストフレンド席と相成りましたとさ。
ライヴと言ったらライヴハウス、そうでなくとも武道館はここ暫くアリーナ席ばかり、国際フォーラムでも1階の真ん中辺りの席がせいぜい(※2階席は未だ見経験)。
香港に行っても3月の何超ねえさまライヴではスタンディングで前から2列目、先日の農夫たんも7列目と8列目だったし。
そんなワケで自力で取ったチケットに関してはモニターや双眼鏡無しでも肉眼で表情が判る程度の席ばかりだったので、今回の席は気分的には腕組して眺めてまーす、といった状態でして。
……アンタは香港人のコンサートの鑑賞の仕方を日本でやってるのかよ、といった状態だったのは秘密です。
(※知らない方々へ/立ちません、踊りません、そして立ってもすぐ座ります、といった事は日常茶飯事。それが香港コンサ)
そして何よりもびっくりした事。
それは18時40分からライヴが始まったのは日本の平均的なライヴ開始時間なのでいいとして、きちんと2時間ぴったりの20時40分に終わる辺りが日本人のステージ構成の律儀さが表れていたのですが。
いや、そんな事よりも2時間でライヴが終わるなんて。
香港ならライヴが始まる時間ですってばよ!
香港のライヴの場合、普通20時半頃から開始し、23時半近くまでやっているので、うわー早えーなー、と思ってしまった今回。
……いや。先日行ってきたばっかりなので感覚が麻痺しているとも言うのですが。
更にいうと、背後に人はいないわ天井に一番近い席だわで、天井に設置しているクーラーが良く効いているのなんのって。
ライヴでこんなにも肌寒い経験をしたのは初めてです。
こんな事までも香港並かいな。あいやー。

というか、何か香港から持ってきてしまったのか、私は。

コメント

IDを!

ちなみにわたくしは nsksera
マン先生が otokoman です。
>せらえもん
いうまでもなく、速攻でfollow致しました。
つか、mixiやめた?

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。