スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストは真夜中の糖水@旺角

久々に裳抜けの殻となり、夕方に香港より帰ってきました。
昨日・一昨日と本命の農夫ライヴだった為、昼間は出来るだけ体力温存する方向でいたので、疲れそのものは意外と少ないのですが、最後の最後で人がいない真夜中の旺角で香港ヤング集団と糖水を食べ、「中国加油」のTシャツがいっぱい飾られたショーウインドウの前で皆でガッツポーズで写真を撮っていたりしていたのですが、私のカメラには収められていないモノなので、このよく判らない様子をお見せ出来ないのがとても残念です。(……誰に見せるのだ?と)
……てか、なんで私まで引っ張り込まれたんだ?(笑)
その後、夜中の2時に宿に戻り、寝ずに朝5時半前に空港行きのバスに乗る……という事を今朝方していた為、むしろそっちの方のダメージが今更きていると言うか。
そんなワケで正直な話、今回の私の身体はあらゆる糖水で出来ている、と言っていい気がします。
あとは楊枝甘露(※滞在前半の身体)。
そんな具合で飯に時間を割いていられなかった今回。
……いや。糖水すすっているんだったら食え、という話も。
結局、そういうのの方が好きらしいです。肉を食べているよりも。

気温は日本も同じぐらい暑かったどころか、下手すると日本の方が暑い位だったかもしれませんが、湿度が半端無いので、まー、よく汗を掻きました、といった具合。
今回は結構な割合で室内にいたので、思っていた程は楽に過ごせたのですが、外に出た途端、汗は掻くわ、寒い室内から暑い外に出ると眼鏡は真っ白に曇るわ……といった状態。
そんな気候だったので、いつ以来か忘れた位、久し振りに子供の様に喉に汗疹が出来ましたよ。とほほ。
但し、汗を流して燕の巣を食べたり(※当然、糖水)していたので、肌の調子が良い感じになっているのは言うまでもなく。

しかし香港最大の動員数であるイベント・動漫節(アニメ&漫画祭り)にも行ってきたのですが……。
4日間とはいえ、50万人の来場者があるそうで、如何にコミケが優しい存在か、という混雑を経験してきました。
しかも会場を後にした午後3時近い時間になっても、これは朝の行列ですか?という程の、会場に入る為の行列が延々と続いていた状態。
……あのぅ、すみません。
香港に住む何パーセントの人達が行っているのでしょうか。

……などなど、諸々の詳しい事は追々。
さすがに寝ます。拜拜。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。