スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甜品好好味呀

友人が買った本『スイート・スイーツ・香港 香港スイーツ店ガイドとシンプルおいしいレシピ』に興味津々で、さっそく私も1ヵ月後、香港に行く前に念入りにチェックせねば!!……と注文。
昨日、届いたのですが『ラスベガスをぶっつぶせ』のラス日ラス一を観て帰ってきたら疲れて速攻で寝てしまった為、おめざ代わりにごろごろしながら読む。
空腹時に読むのには大変な危険な本でございました。

スイート・スイーツ・香港 香港スイーツ店ガイドとシンプルおいしいレシピスイート・スイーツ・香港 香港スイーツ店ガイドとシンプルおいしいレシピ
(2008/04/16)
櫻井 景子

商品詳細を見る

香港在住の料理研究家・櫻井景子さんの本なのですが、1/3が甜品店(デザート屋)の紹介、後の残りが食材やレシピという、結構充実したオールフルカラーの本。(※レシピのページのみ2色)
単純に店紹介のみを求めている人にとっては物足りない紹介量かと思いますが、そういう人は初心者なら『香港ナビ』、リピーターなら『OpenRice』とか『新假期飲食一番』辺りをネットで見ておけば宜しいのでは?というのが私の意見。
とにかく見ながら「わー。うまそーっ! うまそーっ!!」とじたばたとしまくっていた寝起き後の私。

掲載されている店の紹介数はそうは多くないのですが、メジャーな店は勿論の事、意外とローカル色の強い店も紹介されているのが有難いところ。
しかも日本人と云ったら何故という位に芒果布甸なのですが、この本のいい所は糖水なんかをたっぷりと紹介。
南瓜や栗の糖水なども掲載されており、興味津々になってみたり。
何せあのメニューの量ですので、今まで不明だったメニューの内容がようやく解ってみたりしたので、今からやる気満々の食いしん坊の私。
更には密かに私の好きな渣咋(色々な豆が入ったおしるこ。軽食の代用にもなる具の充実度)も結構な感じでフィーチャーしており、嬉しいばかり。
以前、泊まった事があるので炮台山~北角にはローカルで美味しい店が意外とある事は知っていたのですが、天后に甜品店が多いと今更ながら知ったので行きますよーッ。

そんなワケで1ヵ月後、あの湿度と気温の中、私は無事、食い倒れしまくれるのでしょうか。
暑い中、私は熱い汁粉類を食べる気なのでしょうか。
今回は香港の学生の女の子ちゃんとも一緒の時間があるので、若い子好きがする妙な食べ物に遭遇&挑戦出来たらいいな、と冒険心を忘れない私でございます。
ほら、飯屋・飲み屋に行ったら知らないメニュー(特にドリンク類)を頼むのは当然でしょ、という人間なので。
……それ以前に、いつお汁粉に煮卵を入れようかしら、と考え中。
(※未だに挑戦出来ていない事のひとつ)
1ヵ月後の私はどんな食いしん坊ロードを歩む事になるのか、今から悶々状態。
まぁ、この際、歩まなくてもいいから楊枝甘露のプールで泳ぎたい気分なのですが。
だって糖水で泳いだらやけどしちゃうし。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。