スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらさくら

余りにも更新しないのでもしかして死んでる?と思うでしょ。
ええ、死んでるも同然です。
気付けば桜がぼちぼち咲き始めてるし。因に@昨日の大塚。
さくらさくら@大塚

今日行った渋谷に至ってはしっかり咲いておりましたよ。
さくらさくら@渋谷1 さくらさくら@渋谷2

そんな桜な日和だってーのに、丸々1日空いたからと言って私のやる事は相も変わらず。
新文芸坐にて昨年観損ねた『神童』と『サイドーカーに犬』。
渋谷に移動してシアターN渋谷にて『The FEAST』。
ユーロスペースのレイトで『どこに行くの?』を観る予定で整理券を取りに行ったら、ちょうど19時。
そしてふとQ-AXのタイムテーブルを見たら19時から『アクエリアンエイジ劇場版』が始まるところだだったので、瞬時に鑑賞する事を決定。
だって…だって……栩原楽人クンが出ているんだもーん。
2時間あったら漫画喫茶に行くよりも映画を絶対に観てしまう習慣が身に付いてしまっているので、当然の行為ではあるのですが。
実は劇場公開作に関しては栩原クンの出演作は全部観ていたり。
嗚呼、かわいいねぇ。ホントにカワイイ栩原クン。
実は腕には剛毛が、そして身体を鍛える事に凝っている、という眩暈を起こしそうな事を某ルートで小耳に挟んだのですが。
あてくしたちの明日夢クン、フォーエバー。
いや、いいんだけど。相変わらず可愛いには変わりないので。

因に何ひとつ期待していなかった『アクエリアンエイジ劇場版』なのですが、カメラに関してはかなりマトモで、意外にも緩い所は無し。
しかし仕方の無い事なのですが……。
そんな年頃の男の子がわんさか出る作品故、当然、彼らの顔のアップもあるワケですよ。
ところが気付いた事がひとつ。
アップに耐えられる思春期の男の子は意外といないという事。
美形か否か、という話ではありません。
ではそれは一体何か?
年頃が故にニキビが皆して出来ているのですね。
これは意外とキツいなぁ、と。
かつてのフィルム撮影なら気付かなかったかもしれないのに、HDV撮影となると、露骨に映し出されてしまい、これはいかんなぁ、と思った次第。
……となると。
やはり神木隆之介天使はホントに神がかった存在なのだ、と改めて実感。

コメント

お花見日より
こんばんわ。ご無沙汰でございます♪
もう桜が咲き始めましたねぇ。
私は花よりだんごな食いしん坊なので
お花見に行っても食べてばかりで
乱れた人々をガン見するのに夢中です(笑)

美味しい物、食べに行きましょ~!


当然、飯を食らう会を決行
>Rioさん
そんな私も明らかに花より団子なんですけどね。
花見の利点としては、こういう場でも作らないとなかなか会えない面子と一気に集える、という事なんですよね。
それ以外は……花見って結構過酷じゃない? 野外だし。
そんなワケでンマい物をそろそろ食べに行きましょう。
今度は何料理にする?(笑)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。