スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陳冠希退出娛樂圈

……というワケで改めて。

私が『ラスト、コーション』で「んまっ。トニたん……!! でもそのボカしはどうかと」とか、香港映画を観ていると色々な作品にちょろりと出てきては私のハートを摑み、ひっそりとファンになっている錢嘉樂(チン・ガーロッ)が「えー、もっと出して…………うわーっ!! 見事な! 見事なそんな事をさせて!!(ネタバレになるので今は略)李安導演、多謝晒多謝晒」とか言ってしまっていたりとか、挙句の果てには猛ダッシュするトニたんの車へ飛び乗りっぷりが余りに素晴らしくまっすぐスッポーーーン!!と手の先から飛び込み、緊張感が別の何処かに行っていたというのに。
色々な意味で満足して映画を観終わり、友人からの速報メールにて陳CEOの引退を知る事となったのでした。あいやー。

そんなワケで『色・戒』上映開始と同時刻にエディソンさんの会見が九龍灣國際展貿中心で行なわれていました。
あちこちのホテルなどから混乱を招く為、断られた……などという話も出ていたここ数日。
16日に返港せず、17日に中環のAIG Towerでの会見もキャンセルしていたので、どうなる事やら……と思っていたら、予想以上に早く香港に戻り、会見を開いたなぁ、と。
17日の会見予定で名前が挙がった秋生ちゃんはもちろん無し。
1人での会見に。

というワケで翡翠台での生中継は以下の通り。
最後にはさすがに涙目のCEO。

レコチャイが翻訳していたので、そのまんま勝手にコピペ。
今回はいつもの「あんた、いつもどこから拾ってきた2次ソースで間違った翻訳をしてんだよ」なMathildaとかいう人じゃないから大丈夫なハズ。
はい、元のページはここ
リンク貼っとくからきっと平気! 許して!!(※色々と投げやりな作業の今の私)


今日、わたしは香港に戻りました。
責任逃れをするつもりはありません。
写真はすべて、僕自身が撮影したものです。本来はプライバシーに関わる物ですが、何者かによって盗み出されてしまいました。

これによって社会全体に多大な影響を与えたことを、とても悲しく思っています。
事件の被害者となったすべての女性と、その家族に心から謝罪します。
また、僕の両親に対しても、謝罪を述べたいと思います。
そして、これが最も大切なことですが、すべての香港市民にお詫びをしたいと思います。
若い人は僕のようなことにならないよう、この事件を教訓にしてほしい。

僕は無期限で香港の芸能界を離れることを決意しました。
完全に引退することになります。

また、この事件に関しては、全面的に警察の調査に協力します。
この場を借りて、警察の皆さんに感謝いたします。
また、事件の処理に当たっては、すべて弁護士にお任せしています。
本日、ご来場いただいたすべての方に感謝いたします。

もう一度、言います。
すべての被害者の女性とその家族、僕の家族、香港の全市民、ここへいらしたすべての方に、深くお詫びいたします。
僕の話を聞いてくださり、ありがとうございました。
今後、僕のいたした行為について、許される日が来ることを願っています。
申し訳ございませんでした。



2時間ほど前にアップした東方日報の記事を読んだら、やっとこ香港に戻って来たので家宅捜査を受けて、パソコン及びその周辺の物を調べられているようですが。

それはさておき、一番気になるのは“香港の芸能界を引退する”という発言なのですが。
香港の表舞台に出ないだけなのかどうかが気になる所。
まぁ、彼の事なので芸能界は引退して、副業だったハズのオシゴトを本業にするだけの様な気がするのですが。
ただし、蘋果日報@香港を無料版で読んでいる私の為、冒頭部分しか読めないFACE誌ではダンナにしたい男No.1の陳奐仁(Hanjin)までもがこの件に対してさすがにムカっ腹を立てた様で。
そして無駄な妄想を巡らせてしまうのが、やっぱり黒社會の方々からの素晴らしい程の圧力により、こう言わざろう得なかったのでは?という事。
もしくは引退と何かを取引して手打ちにしたとか。
結構な借金があるというはなしのエヂパパとの関係は如何に?
香港警察が早急に犯人逮捕をしたというのは、リアル黒い人なセシパパや英皇界隈の方々の力諸々がやっぱり働いていたのか、とか。
東映ヤクザ映画と香港黒社會映画の観過ぎかよ、あたしゃ。
時間さえあればいくらでも様々なシナリオをノリノリで書くところなのですが。

ずっとファンを続けているので、今回の流出の件に関して……というか、ヤツの性癖については「あー、ホントだったのねー」と、ショックを受けるハズもなく、更に言えばショックを受けなかった自分に対してショックを受けてしまったのですが。
そして今回の引退声明も、そうせざろう得ない状況ですし、まぁ、ヤツらしい落とし前のつけ方だなぁ、と思ったのが一番初めの感想。
むしろ「ファンです~」などと言っても、映画で俳優のエヂしか観ていない様な人、もっと厳密に言えば中華芸能ニュースを読んでいない日本人ファンの方がショックを受けているような気がするんですが。
まぁ、そんなモンでしょ、世間なんて。
特にいわゆるライト・ユーザーの部類なんて。
しかし、今思えば昨年、友人と共に陳CEOの為に2度も海を渡って……しかも台湾の方は相当な修行だったのですが(遠い目どころか意識朦朧)、やっぱり行っておいて良かったのだ、と思ったのですが。
あれも良い思い出にしかならず、もうこんな事をあの男に対して出来ないだなんて。
それが寂しすぎなんですけど。

てか、DJ Tommy兄やんと奐仁と農夫たんライヴを私から取らないでーーーーーっ!!
他にも言いたい事は山の様に出てくる気がするのですが、とりあえず本日はこの辺で。

おまけ。
どうでもいいっちゃーいいんですが……香港芸能界と云ったらやっぱり白龍王。
この記事が東方日報に載った直後に引退声明って……別の意味で複雑。がはは。

コメント

なんだかなぁ
私も友人から仕事中に連絡が来まして、それで
知ったのですが...らんなさんからの連絡もちょうど
重なって。急いで帰ってから見ました。
確かに英語が得意だろうから、とは思いますけどねぇ。
一方的な会見だったので「...う~ん」って感じでしょうか。
うまく言えませんがこれが原因で引退ってのが
ちょっと。もったいないなぁとは思いました。

私もじわじわ好きになっていたチン・ガーロッ!
Kー1香港の時に一瞬ですがアップに映ったのですよね。
中国映画祭で一緒に観たヒコちゃん映画にも
酔っぱらいで出ていて笑いましたよねぇ。
もう完全に私達はチン・ガーロッに恋してるって
事になると思います(爆)
何かこんなのは嫌だ
らんなさん ありがとう
エヂの英文の要約でやっと納得した私です
昨夜のひこ絡みの記事だと いまいち納得できず
自分ちには こそっと載せたのですが(笑)
やはり今回の事件は黒社会がバックにいるのですか。。。

でも 確かに元はエヂの撮った写真だけど
別に強制的に撮ってる様子でも無し
結構相手もノリノリに見えるし
彼は不特定多数に見せようと思ったわけでは無し
勝手に皆で覗き見しておいて こんなのケシカランって怒るって 酷過ぎると思います
こんな展開になって 一番被害受けたのエヂじゃないですか
今回の引退が一時的なポーズだけなら 良いけれど
本当にもう足洗ってしまうのは 私は全然納得出来ない
「ドッグ・バイ・ドッグ」で見せた新境地のエヂに これからの活躍期待していたから
引退の文字は余りにも 残念です
こんな事で 演技者エヂの進歩に付き合えないなんて嫌だなぁ。。。涙




>Rioさん
英語が得意だから……というか、ネイティブですから。
間違い無く、きちんと微妙なニュアンスを伝える為には英語が最適だったハズです、彼にとって。
だって相変わらず英語訛りだもの、あの人の広東語。
一方的というか質疑応答が一切無しの会見は、多分に警察からの事情聴取の関係もあって今はまだ話せない云々という為だと思うのですが、私は。
引退が残念なのは当然なのですが、実はちょっと別の事が私の中ではぐるぐる回っていてね。
時間が取れた時に改めて語ります。
それはそうと錢嘉樂。
私達、確実に恋しているわよね。おほほほほ。
だって画面に映るたんびに気になって気になって仕方が無いんですものー♪

>usakoさん
ややややや。黒社會が絡んでいる云々はあくまでも憶測ですから。
真に受けない様に。
ただ、そうとしか思えない様な不可思議な部分もあったりで。
更には事件発覚した直後にはいわゆる香港警察ではなく、香港國際警察が出動していた割には未だに無駄にキラを泳がしているとしか思えない部分とか、何かが水面下にあるのでは?と思ってしまうのですよ。
それにエヂの移動具合が明らかに変なんだもの。
ものっすごい移動をしていて。
更には香港に戻るのにも何故かマニラ経由とか。
それはともかくとして、彼なりの落とし前の付け方が香港芸能界からの引退だったワケなんですが、マスコミの煽りっぷりもそうさせてしまった一端を担っていると思うんですけどね、明らかに。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。