スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『錢錢錢』 陳冠希feat.農夫

今年は様々な事を溜め込まずに片付けよう、と心掛けるハズだったのに、既につまづいている始末。
陳さんニュースをアップするのはどうなったのよ、私!?
……なので、今から心掛けます。少ーしだけ。
つーか、考え事をあれこれしていると例えファンであっても人様のニュースをマメにアップするのはどうでもよくなってくる性分なのですな。
そしてブログにはわざわざ書かない、気が散る事が多々あるので所詮、無理。
嗚呼、なんて人非人な。
何で皆様、そんなにもマメになれるのだろう、と感心しきりです。素晴らしい。
そしてズルい私はその恩恵にあやかろうと。ありがたやーありがたやー。

というワケで、たまには。
許冠傑(サミュエル・ホイ)の名曲『天才白痴錢錢錢』を陳CEO feat.農夫のカバーにより『錢錢錢』として1月18日にリリース。
DJ Tommy兄やん、良いシゴトしすぎ。
更には農夫による新たな歌詞もグッジョブ。
オリジナルは言うまでも無く名曲が故に、かなりゴキゲンなノリノリな仕上がり。
サムちんこと李璨琛(サム・リー)がちょろちょろ顔を出しているのがいとおしすぎ。ラーヴ。
12月に渋谷のビックカメラでビデオカメラを物色している陳さん御一行の写真があの界隈の方々のブログにあったのですが、このMVで使われている映像がその時の物だった模様。



因にオリジナルの許冠傑の『天才白痴錢錢錢』はこれ↓
(※否・MV。これしかなかったので。馬英九氏の台北市長時代に起こした横領事件がネタにされてる模様)



御存知無い方の為に書いておきますが、『天才白痴錢錢錢』というのは日本未公開の『Mr.Boo !』シリーズ……というか許氏兄弟作品の2作目『天才與白痴』の挿入歌。
この映画、精神病院を舞台とした素晴らしくこれぞ香港映画、という作品なのですが、ネタがネタ故、言うまでもなく日本じゃ公開は無理、という事で当時、公開がされなかったのかと。

因にTwinsとBoy'zを中心とした英皇(EEG)のアイドル達が集まって作った『八星報喜賀賀喜』という旧正月向けのコンピレーションアルバムがあるのですが、Boy'zと呉浩康(ディープ・ン)と李逸朗(ドン・リー)が『天才白痴錢錢錢』を歌っております。
このアルバム、全部がおめでたい旧正月の歌な上、MVの入ったDVD付きなので非常に可愛く楽しい……のですが、英皇の常套手段である箱がデカくて邪魔な事、この上無しというブツなのですな。

『八星報喜賀賀喜 (新曲+精選)』
In Association with YesAsia.com

肝心の『銭銭銭』の歌詞の内容ですが。
オリジナルの場合はこんな感じ。
 
  金、金、金の世の中でいつでも金が無けりゃ最悪
  どうすりゃいいのよ
  金さえあれば怖いもの無し
  だけど金が無いヤツは用無しってか~


……という意訳過ぎというか、当然、歌詞の通りに訳なんてしてませんが、こんな内容。
それを華僑のボンボンである金持ち陳CEOが歌うと、どんな嫌味ですか、それは?と、低所得層のあたくしなんざは思ってしまうワケです。
そうなると一緒に横で歌っている、未だに貧乏感が抜けない(酷)農夫ちゃん達に……嗚呼、胸キュン。
そんな農夫ちゃん達に因るおニューの歌詞はこんな感じ。

  俺はうぬぼれた事なんて絶対にねえし
  全世界のすべては俺がこの世界にやって来る為なんだぜ
  シャツを着る革靴を履くネクタイを締める
  すべては俺と時間が競争する為なんだ
  マンション買っちゃったぜ
 (一軒屋じゃないけど)
  金とダイヤの電話を買っちゃったぜ (一言も本音は手に入んないけど)
  名画を買っちゃったぜ (才能は買えないけど)
    《 以下、面倒&延々と続くのでかなり中略 》
  金金金金 もっともりもり金儲けしちゃうぜ
  俺は金しか見えないんだもーん
  俺の事をゲス野郎って言うな

……以上、精度の低い私の脳内ほんやくコンニャクによるポイントのみの意訳でした。
間違っていても大体、内容が掴めりゃいいでしょ、という事にしておいて下さい。
以上、見事に歌神サマ・許冠傑のオリジナルとは真逆の歌でございました。

『錢錢錢』関連のニュースも上がってますので、仕切り直しで改めて。


ついでに怠慢が故にアップし損ねた、今年になってからのニュースも。
Twinsの蔡卓妍(阿Sa)、林海峰(ジャン・ラム)、黄偉文(ウォン・ワイマン)と共に『EPS i Do! 香港市區植樹』という皆で募金して環境保護の為に香港に木を植えようぜー、な都市緑化プロジェクトの親善大使となり広告に参加。
簡単な話、環境NGOですな。
EPS i Do! 香港市區植樹廣告・1

ただ今、サイトではエヂver.はcomig soon状態ですが、CMのメイキングと林海峰ver.は閲覧可能。
メイキングではこんな感じ↓でクロマキーの前で撮影。
EPS i Do! 香港市區植樹廣告・2 EPS i Do! 香港市區植樹廣告・3

EPS i Do! 香港市區植樹廣告・4 EPS i Do! 香港市區植樹廣告・5

以前、カナダに住んでいたエヂですが、市民はとても環境保護をしており、近年の香港のゴミ分別化などに関しては習慣になっている、と。
香港の市街環境は非常に混み合っている為、空気と生活環境の改善も僕らにとってとても必要としている事なので香港を緑化都市にするぜ、とコメントしております。
EPS i Do! 香港市區植樹廣告・6

因に香港のカード決済システムのEPS(Easy Payment System/日本でいう所のデビットカードなどの類)を10回使用すると環境NGOである緑色力量(Green Power)に1HK$寄付されるというシステムになっているらしいです。
EPSによると1年半以内に2,000本の樹木を植えるのを目標としている様で、500万HK$の費用が掛かるんだとか。

……と、人様の御国のボランティア事情についてもちょっと学んでみた私でございました。
ツーリストな私は八達通(※オクトパスカード。Suicaのシステムを開発したSonyが日本で導入する前に香港で普及させた交通システムカード)を愛用し、額が大きい場合はカード払いをしてますが、持っておくとEPSは便利でお得なんだよなぁ。
HSBC(※香港の銀行)に口座を開いてEPSデビューを目指すか、私も。
だって利子の付き方がすっごいいいんだもん。
というか、香港に金を置きっぱなしに出来る位、余裕ある生活をまず掴めよ、アンタは。

ついでなんですが。
常に空調空調、と言って真冬でもクーラーをがんがんに効かせないと気が済まない香港人にエコロジーという言葉は似合わない、と思っているのは秘密です。
お腹の弱い人は食べ物に当たる前に確実にクーラーで腹ピーピーになるわ、映画館に上着を持って行く事を忘れると凍死も確定なので、気軽に香港に行く事を考えない方がいい、と私は言いたいです。
それでもかつて室内平均温度が16度位しかなかったのに、20度以上になったのは芽生えたエコ心のせいなんでしょうか。

コメント

おんなじのみてますたね
ワタシもネタにしよう…と思ってました♪♪
ってか「銭X3」とかって連発しやがって、ウブな日本女子には恥ずかしいタイトルも計算のうちなんじゃないの??とか思ったり笑★★

後半、ハジケるさむちんに陸永がちょこっと引いてるとこが萌え~ですね★

ちなみにこの曲、農夫ファンの間で“陳冠希歌ってなくね、しかもサムちょっとダサくね??”とか言われてました、、★
いや、彼らあってこその農夫たんですから、そんなこと言わんといて~と言っときました笑★

若いコこえ~
CEOチェキは私の任務なので
>enokky★さん
錢錢錢錢~♪と歌っているのを何も感じていなかった私は
広東語に慣れてしまった、という事にしておいて下さい!!
歌詞じゃないけど“千千萬萬(ちんちんまんまん)”とか冇問題ザマすよ。
決してスレた人間になってしまったからではございません!
しかし後半、完璧にサムちんが持って行っちゃってますよね。にやり。
そして……確かに6さんってば……笑。
口元は笑っているんだけど、目は完璧に赤の他人を見ている状態ですよ。たまらん☆

それにしても農夫たんFansの間ではそんな事言っているんですか。あははー……。
サムちんがダサいと思うのだったら、私がライフワークとして編成している陳さんのダメ歴史写真集を見せてあげたい程です。むらむら。
つか、農夫たん達なんて着せられてるだけだし(小声)
嗚呼、若い子は本能赴くまま言えるからいいっすねぇ(遠い目)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。