スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわん物語

新宿オデオン座にて『スリザー』鑑賞。
劇場を後にしてちょろっと歩いたら掟ポルシェさんと遭遇。
私、やたらと街中で掟さんと遭遇するどころか2日連続で違う街でこの人と遭遇した過去があるのですが……もしかして運命の御人なのでしょうか(妄)。
そしてその後、観ねばならない使命感に何故か無駄な程に襲われ、新宿コマ東宝にて『マリと子犬の物語』鑑賞。
昨今では珍しい正しいわんころ映画だった為、達成感は上々。
そして鑑賞直後に通称・不夜城にて忘年会。
特に予定していた訳ではないのですが、ついにありつける事が出来ました。
長年、想い続けていたアレに。
そうです。
やっと▼・ェ・▼を食べる機会を得たのでした。
これが▼・ェ・▼鍋こと香肉粉絲堡。
香肉粉絲堡@上海小吃

因にこの▼・ェ・▼鍋を頼む寸前に店の看板猫・ブスミミちゃんが私の下へ来てずーっと膝の上で寝ていた状態でした。
故にネコを膝に乗せて撫でつつ、▼・ェ・▼鍋を食べる私って……。
更にはついさっきまで、わんころ映画を観ていた私。
どうやら私には愛玩と食欲は別次元で存在していると確信。

肝心の▼・ェ・▼肉ですが。
色は結構黒めで意外と脂が乗っている上に、時折生々しくちょっと剛毛気味のわんわん毛が生えていたり。
それにしても▼・ェ・▼肉ってばスゴい!と思ったのが、辛い味付けでも無いのに食べて5分経つか経たないかのうちから身体が温まり始めるという。
さすが滋養強壮の為に食べる肉。
冷え症の私の手がぽかぽかと温まり、その日はずっと手先が温かい状態で快適でございました。

▼・ェ・▼肉、さいこーッ!!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。