スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙に濡れて飯を食う女

昨日の新宿タイガーさんのナマ顔 meets あたし。
ショック覚めやらぬまま……とは言いつつも、過度の空腹により例によって食欲だけは異様にあったので『麻布茶房』にて食事。

……というのも、未だかつて『麻布茶房』に入った事の無かった私。
私の行動範囲内で新宿のツタヤの上以外は『麻布茶房』が無い割に、香港・台湾ではやたらめったらと遭遇しているので、日本国内の店舗に入る前に香港・台湾でうっかり入ってしまいそうな危機感がある為、日本人としてそれはさすがにいかんじゃろ、という事で気が向いたので食事をしてみる事に。

とりあえず食事とデザートのセットを注文。
ほら、こういう甘い物屋で甘い物を食わずしてどうする、という感じがあるでしょ。
そんなワケで平平明太サラダうどんと抹茶わらびもちパフェをセットにして注文。
麻布茶房・平平明太サラダうどん 麻布茶房・抹茶わらびもちパフェ

この『麻布茶房』の素敵な所はセットメニューの場合、1370円するのですが、デザートに関してはどれを選んでもいいので、貧乏人の子の私は迷わず高いお値段のデザートの抹茶わらびもちパフェを選んでしまったわけなんですが。
『麻布茶房』では単品で頼むよりセットにした方が圧倒的にお得感溢れるのでオススメ致します。
因に平平うどん、5cmほど幅があります。
もはやうどんだか何だか良く判らない物体に。

そして。香港・台湾ではメニューに何があるのかが気になる所。
やはり入ってみるべきなのか?
いや、私の胃袋にそんな余裕は無い。
余裕があったら『許留山』にてマンゴーに溺れます。
じゅぶじゅぶしたデザート万歳。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。