スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泰國メシ祭りで発見・超男前

……というワケで日曜日の話。
今年も私達のだーい好きなタイ・フェスティバルへ行って来ました。
今年は昨年、余りの楽しさに鼻息荒く2人で大興奮した友人は当然の事、その他のお友達も合わせて計7人という大人数での参加。

昨年に比べて更に混んでいた気がした今年のタイフェス。
そして昨年に比べて一律ワンコイン500円な値段設定になって値上がっていたタイフェス。
更には回転率を良くさせるためか、何処の店も同じ様なメニューになっていたタイフェス。
もっと言えば店頭でのフレッシュジュースの類の飲み物をやっている所が無くなってしまったタイフェス。
……ええーっ。
だってこの機会に食べる機会が無い物を食べたいと思っていたのにーっ。

ソム・タム(青パパイヤの辛い和え物サラダ)だの、カパオ(鶏肉のバジル炒めご飯)だの、揚げバナナだの、カレーだの、スープ類だの、生春巻きだの、カノムクロック(ココナッツミルクともち米粉をたこ焼き機の様な物で焼いた形状のもちもち薄甘いお菓子)だの、その他色々な物を皆であれこれ頼んだのですが、昼過ぎの飢えていた状態でしたので、物の見事にすっかり写真を撮る事を忘れる私。

ビバ☆食欲。(……と言ってごまかそうとする女)

今年はやたらとあちこちで揚げバナナを売っていた印象が。
揚げバナナ

友人がタロイモを揚げている物と一緒の揚げバナナを買っていたのでつまませて貰ったら、最初に買った物とはまた味と食感が違って美味。
そして言うまでもなくタロイモを揚げた物は非常にンマい、と。

デザートは他にマンゴーとタマリンド(※マメ科の植物)のアイスとか。
マンゴー&タマリンドアイス

機会があるのならば、とりあえず食べた事の無い物を食べよう主義の私なので、タマリンドという未知の物を注文。
マメ科だけあってでんぷん質特有のほこほことした舌触りの薄甘~い物。
先日、香港で真っ昼間からカレーを食べすぎたせいで(※カレーマンの性)ドリアンもジャックフルーツも食べ損ねたので、ジャックフルーツのアイスにしようかと思うも、やはりマンゴーの魅惑に負ける女でございました。

再び友人が食べていた揚げ春巻きをパチリ☆
スイートチリのチリを抜いた感じの甘めのタレで味付け。
そして割って写真を撮れば良かったと思っても後の祭りだったエビのすり身のフライ。
揚げ春巻き エビのすり身のフライ

そしてカオトムハッガディ。
カオトムハッガディ

周りは言うまでもなくココナッツミルク風味のもち米なのですが、この中央の桃色の謎の物体は何!?という疑問が皆の間で湧き上がり、バナナという事までは判明したもののそれだけではない味が……遠く~の方で甘く煮た梅の味(※台湾だと定番の味。日本だとドラゴン梅の中身の味)がするというのが結論に。

余談。
ドラゴン梅バナーナという物が存在していた。
そんな味なのか?


お店以外にも実演なども行なっており、フォイトーンという鶏卵そうめんに似たお菓子を作っておりました。
フォイトーン

煮立てたシロップの中に糸状に溶き卵を流し入れ、茹だったらフォークでくるくるっと繭玉の如くまとめて引き上げるというお菓子。
随分と優雅に作っているお菓子なのねー、と、友人がとっても感心。

満腹になりつつもじゅるっとしたデザート類が欲しい身として、やっと見つけたタピオカの下にココナッツプリンが入ったドリンク。
更には終わり近くになるとドラゴンフルーツが100円に!!
安くなっていても去年食べたものよりも美味しかったという事実が。
タピオカ&ココナッツプリンのドリンク ドラゴンフルーツ

その他、プミポン・アドゥンヤデート国王陛下が80歳のお誕生日を迎えるとの事なので、こんなお祝いのメッセージカード・コーナーも。
プミポン国王陛下・お誕生日コーナー

私だって当然書きましたよ。

  「国王陛下、お誕生日おめでとうございます。
   いつまでもお元気でお過ごし下さい。
   日本でもG O L F & M I K Eのライヴを開ける様にお願い致します。」

……と、伝えたい事だけはしっかり忘れずに伝える私&フレンド。

それから今年もトゥクトゥクの販売アリ。
トゥクトゥク

お値段123万円。日本の道路でも走れる仕様になっております。
そして“ご成約シール”が貼られた瞬間に居合わせた我々。
すげー。沖縄の方ですって。それは似合い過ぎで素敵です。

因に昨年、終わり間際の大安売りで大興奮していた私&友人。
今年はやる気満々でリュックを背負って行ったというのに、全然安くならないわ、一番の目的だったマンゴージュース1リットル100円のパックは今年は売っていないわで相当の肩透かし。
一応、100円でナンプラーやタイカレーセットを買えたのでまだ救われたのですが。

あ。個人的には愛すべきタイの美少年兄弟の直筆サイン入りカレンダーがノーマル値段で買えたからいいや、と。
(※タイのレーベルの正規代理店なので出所がサイン会という明らかな物なので大丈夫よーん)
G&Mカレンダー

1年前のタイフェス(※詳細はこちらこちらこちらの日記をどうぞ)で「誰よ、この美少年達は!?」と見つけた彼らのVCDを買い、狂乱の日々を過ごした後、山PとGYMを結成する事になり、初めてジャニファンにまみれるという経験もした去年の私。
今年も男前ハントの嗅覚は発揮されるのであろうか?


……と、最大なる大切な事を忘れておりました。
友人がとある店の前で「あー。超かっこいー。ああいう派手な顔、だーい好きー♪」と発言。
ちょっと遠目で角度が悪かったのでオリエンタルラジオのあっちゃん似に見えてしまった為、「ふぅ~ん。」と思っていたのですが、再び通ってよく見ると。

     ぎゃーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!

(※「きゃー」ではなく、もはや「ぎゃー」)
彦ちゃん(ダニエル・ウー)と張震(チャン・チェン)を足して2で割った、見事に恐ろしく好みの文句無しのいい男がそこに!!
彦×張震はタイの人ではなく、日本人とどこかのハーフかもしれない様な鼻筋がバッチリ通った、素人のクセしてユルさが見事に無かった奇跡の男前。うっとり。
友人の素晴らしい眼力に大喝采の私。
そして私達2人はその店の前を用も無く5、6回位行き来をするという不審者に早代わり。
更には隣の店に居るのを発見すると無意味にその店に入り、「やっべー。本当にイイ男だわぁ~」というのを確認する為に正面のポジション取りをする始末。
たのしいなー。たのしいなー。素人へのプチ・ストーキング☆
但し、帰りながらの我々の会話は以下の通り。

「ああいう男前に限ってゲイだったりするんだよね。ちっ。」
「いや、むしろゲイであってくれた方がいいかも。」

何にせよ、ごっつぁんでぃっす!! 満腹。

コメント

うわぁー、素敵です!タイフェスタ!!!
美味しそうなものがいっぱいです~~

そして、ダニエル・ウーとチャン・チェン。
分からないのでさっそく検索しましたが格好良いです!!!
そりゃ「ぎゃーーーー!!」にもなりますね。
なんと!!!ひこと張震を足して2で割った男ですって!?
素晴らしすぎますv-238v-238v-238
せめて写真の一枚も撮ってきて欲しかったです
あぁ~ん私も見たかったで~すv-406
>チコさん
タイフェス、かなりのお店が出店していてスゴい規模なんですよ。
しかも野外で食べるのが本当に似合うんですよね、タイ料理って。
そしてタイのシンハービールが料理に合う事合う事。
但し、よーく考えると普通にお店で食べた方が安いかも(小声)。
ダニエル・ウー&チャン・チェン、イイ男でしょー♪
顔が良いだけでなく、とても良い役者さん達なので大好きなのです。
……で。
似ていると言っても普通はどうしても素人特有のユルさってあるものなのですが、見掛けた男前のカレは完璧でございました。
もはや奇跡。しかもあんな場所にいると。

>usakoさん
おほほほほー。
彦ちゃん好きなusakoさんには是非とも腰砕けになって頂きたい程でございましたわ♪
自分で言うのもなんですが、私と友人の男前判定の眼は相当厳しいのですが、そんな我々の基準をもクリアした見事な男前でございました。
嗚呼、もう一度、あの彼を見たい私達なのでございました。
あ、是非とも名古屋のタイフェス、行ってみて下さいねー。
そちらも美味しい物がいっぱいかと思いますので。
ついでに男前を見つけて、そちらでもお腹いっぱいになって下さいまし。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。