スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え出したら怖いお茶

先日、池袋の『中国 茶舘』に行った時の事。
この店に入る時は大抵、食べ物とお茶と話し込むのに夢中な上、棚とかに近くない席に座っていたりするので気付かなかったのですが、私達の席の後ろにガラスケースがあり、ながおかさんが可愛いウサギの形をした急須の存在に気付く。
口からお茶をコポコポと注げる、少し大振りの物。

日々中国茶を飲んでいるクセして実は茶壺(※要は急須)を持っておらず、日本茶も淹れてたりする瀬戸物の急須とか、横着して茶漉し付きマグカップなんぞで飲んでたりするのですが、ハートを鷲掴みにする様な物と出会った時が買い時と思い、日々ぼんやりしていたのですが。
行ってみたくてチェックを入れていた可愛い茶器が色々とありそうな香港のお茶屋さんに先日は時間が無くて行けず、それ以来、心残りが続く日々。
仰々しく茶盤とかはまだいらないので、とりあえず茶壺だけ買えればいい、と。
蓋碗も台湾でお茶屋に行ったついでにずっと見ていたのですが、さすがにあちらだと日本と違って注ぎ口が付いているとても便利そうな蓋碗も色々あり、指を咥えていた私。

……と思うも。
素焼きの茶壺はつやっつやに良い味を出せるように育てていく楽しみがある反面、香りや成分も吸ってしまう為、使い分けをせねばならないので、その辺でも迷いのある弱い私。
とりあえずひとつ買って台湾の梨山用にしなさい、と。

嗚呼、怖い。
お茶は本当に大変。深すぎ。手が掛かりすぎ。
そしてティファールだのの沸かしたっきりの電気ポットなんかは使い物にならないので、やっぱりこの辺りの保温と沸騰が自動にも手動にもなるこんな電子泡茶壺が欲しかったり。
お湯は加熱し続けるとカルキも飛ぶし甘くなるので、それもお茶には良いのよね。

ついに電気機器までを仕入れようと考えているのか、私は。
だって日本で輸入された物って2倍以上の値段がするんだもん。

そして場合によったら日本で変圧器を日常的に使う事になるのか?

怖い。やっぱりお茶は怖い。

お茶そのものもそうだけど、それに付随してくる焼き物にまで手を出さねばならなくなってくるのが非常に怖い。
1人で楽しみながら飲むので、茶器セットとかは頭には全く無いのですが……嗚呼、茶壷……紫砂のが欲しい、やっぱり。

ま、旨いお茶はどう淹れても旨いのだけど。
……と、自分に言い聞かせて、とりあえずひとつだけ茶壺を買う事にしよう。
いつか。

もーっ。こんな時にヲタク気質なんて発揮しなくていいのに!

コメント

はじめまして、こんにちは^^
記事があまりに共感できる内容なので初訪問ですが書き込みさせてもらいました。

らんなさんと同じく、「お茶は怖い」に同感です。
本当、中国茶関係は留まることをしらずに買いあさってしまいそうなので、いつも自分にブレーキをかけてしまいます。
なので、私も茶器を買うのは「いつか」になってしまいそうです。
美味しいんですけどね・・・
>チコさん
こんにちは。初めまして。いらっしゃいませ。おじぎ。

私も美味しいお茶を家で飲んで楽しめれば……と思っていたのですよ。
ところが一度台湾で直接購入する美味しいお茶の味を知ってしまうと、日本で買う物が如何に高くて不味い物が多いかが判ってしまって。
香港・台湾に渡る度につい次なる開拓をしてしまいたくなりまして。
たまたま一緒に行く友人がお茶好き、しかも味の好みもかなり近いので、100gを2人で半分に分けて、数多く試してお気に入りを見付けよう~、という事が出来ているのが不幸中の幸いです。

でも茶器。
友人が「食欲と物欲を同時に満たせる」と言っていたのを聞き、非常に納得してしまい、やはり最低限でも急須だけはつやつやに育てようかと思ったのでした。

それにしてもチコさんのブログ。
今、見させて頂きましたが……うわぁ、食いしん坊としてはとっても楽しいです。
今後、お邪魔させていただきますね♪
こんにちは
私も同じく食いしん坊です^^
あのブログは、私の食いしん坊がきっかけで始めたようなものですし(笑)
それにしても、日本のお茶。やっぱり高いですよね。
あっという間にお金なくなっちゃいます(:_;)

そして、茶器。
らんなさんのお友達の「食欲と物欲を同時に満たせる」。
この言葉、すごく納得しちゃいます。
今は我慢してるけど、買っちゃいたいなぁと思わせるのに十分な言葉ですもん。
茶器欲しいです。

らんなさんのブログは香港・台湾情報満載で見てて面白いので、私もこれからチョクチョク遊びに来させてください^^
よろしくお願いします♪
>チコさん
では、くいしんぼう仲間という事で改めてよろしくお願い致します(笑)
チコさんのブログ、お茶だけでなく“お茶請け”という部分にかなりグッ☆ときてしまったのですよ。うふふー。
旅行記を書いても殆どが食べログと化しております。
ただ今、4月に行った香港旅行の事でもそろそろ書こうかと写真を整理していたら……すぐにお腹が空く、そんな風にいつも腹ペコになってしまう、そんな私です。

茶器にせよ何にせよ、ひとつ買ってしまったら歯止めが効かなくなりそうで怖いんですよね。
根が凝り性なものですから、過去をあれこれ振り返ってみて、そういう事をするとどうなるのか、よーく判っているので触れないでいるといいますか。

……なので。
とりあえず泥茶壺(素焼きの急須)だけは買いましょう、いつか。
ぎゅーっ(と手をにぎにぎしたつもりで)
うわー、わかります。私も酷い凝り性なんです。
何かにはまったら、途中で辞められなくなってしまうんですもん。

中国茶にはまってからというもの、茶器とかももちろんなんですが、何より本場に行ってお茶を飲みたくて仕方がありません。
たぶん、誰に止められようとも一人で台湾とか香港に買いに行っちゃうかもしれません(前科あり)。
まだ中国茶の本場には行ったことがないので、香港旅行記すごく楽しみにしています。
>チコさん
ふふふ……きっとそうだと思いました。>凝り性
だってひとつの事でブログを書こう、なんて方は凝り性以外ありませんもの(笑)
一度始めたら最低限でも自分が納得いくなり理解出来たと思えるまではやらないと中途半端な気がしてダメなので、あれこれ調べていくうちに気付くとハマってしまう、というパターンです、私は。

やはりお茶に限らず、その土地に行かねば本当に美味しい物とは滅多な事では巡り合えないですよね。
私の場合、香港には用事があって行くのですが(※もちろん否仕事・笑)、台湾は見事に飲み食いする為に行っていますから。
台湾の友達に茶葉料理の美味しさを教えてもらったので、こちらも色々と試してみなければ、と思ってます。

写真の整理が終わったので、数日中には香港旅行記を書きますので、よろしければ読んでくださいね♪

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。