スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロード・オブ・ザ・リング ―メモリアル― ワンリング ワンナイト2007』(別名・おいらの帰還)

●『ロード・オブ・ザ・リング(スペシャル・エクステンデッド・エディション)』
 (監督:ピーター・ジャクソン/出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、リヴ・タイラー 他)

●『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(スペシャル・エクステンデッド・エディション)』
 (監督:ピーター・ジャクソン/出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン 他)

●『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(スペシャル・エクステンデッド・エディション)』
 (監督:ピーター・ジャクソン/出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、ヴィゴ・モーテンセン 他)

新文芸坐のオールナイト『ロード・オブ・ザ・リング ―メモリアル― ワンリング ワンナイト2007』から帰還。
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のスペシャル・エクステンデッド・エディション(※要は加長版)を昨日の午後5時45分から始め、今朝の6時半過ぎまで一気上映、というもの。
つまり先日の『ロッキー』全6作の一気見に続く一気見をまたもややってきたワケなんですが。
全3作のクセして『ロッキー』の時よりも時間が長いというこの事実。

観に行く前は1本が長いので気が重かったのですが、やってみたら実の所、『ロッキー』の時よりも楽だったという。
そして達成感は『ロッキー』の方が上だったという。

それは何故か。
『ロッキー』の場合、1時間ちょい毎に計6回、強制的にロッキー汁を脳内で分泌するシステムに則って鑑賞せねばならないのですが、『LOTR』の場合はそれをせずに済んだ分、身体への負担が無かったので、生理現象にさえ耐えられれば良かったのでありました。

とはいえ。
『3』の前半にて、数年振りに映画鑑賞中に眼精疲労が出てしまい、右目の奥が痛くて堪らなくなってしまったので、フロドに対して
「あんた、早く指輪捨てろよ! 惑わされすぎ!!」
と、事ある毎に邪魔をするゴラム以上に軽く殺意を覚えた事を告白致します。
サムが居なかったらどうなっていたのやら、と。
嗚呼、サムはエラいコだねぇ、本当に。


それにしても、つい
「香港映画かプログラム・ピクチャーだったら8本は観れるよなぁ……」
と計算してしまう辺り、所詮生まれ持ったDNAはソッチの人間の私。
こういう体質は何を観てもやっぱり治らない模様。

ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット
イライジャ・ウッド (2005/02/16)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。