スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男にはやらねばならぬ時がある

……いや、まぁ、女ですけど、あたくしは。

今週の金曜日、六本木のTOHOシネマズで行なわれる『ロッキー・ザ・イッキミ NIGHT』に行く事を何の躊躇もせずに決定。
ロッキー・ザ・イッキミ NIGHT

1作目から6作目である最新作の『ロッキー・ザ・ファイナル』までの全作を一晩で見れてしまうという素晴らしいオールナイト。
夜7時から朝7時までの計12時間。
以前から一度は全部を一晩ぶっ通しで観る事にチャレンジしてみてぇなぁ、と思っていたので、いいチャンスというワケで。しかもスクリーンで。
TOHOシネマズもたまにはいい事をしてくれるじゃないのさ。
そんなワケで今からロッキーと共に15R闘う為に生卵を飲んで体力をつけようかと思います。
……ちゅーか。
テンションが上がっているので、今の時点でもう既に腹一杯気味。

因に5月5日には新文芸坐で『ロード・オブ・ザ・リング』スペシャル・エクステンデッド・エディションの3部作上映にも行く事にしたのですが、歳負う毎に体力の低下も著しくなってきているので、この機会を逃したらもう一生観ない気がした為、悩んだ結果、決意。

LOTRは結構悩んだくせにロッキーは瞬時にその場で決めたという辺りが所詮、私はソッチの方向性の嗜好の人間。


ところでシネパト。
男子中学生脳すぎて、やっぱり素敵映画館でございます。
龍虎門&終極忍者前売り特典

私が2年間ボヤき続けて待っていた、かのハーマン・ヤウ監督(※今年の香港國際電影節の特集監督にしてしまう香港って素敵)の『忍者(原題/終極忍者)』と『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート(原題/龍虎門)』を立て続けて公開するなんて。
本日は『忍者』→『ラストキング・オブ・スコットランド』のハシゴをした後、試写会で『龍虎門』を観るという、もはや『ラストキング~』が箸休めと化した鑑賞ラインナップに。

『ラストキング~』はvs猪木(※レフリーはモハメド・アリ)のエピソードがあってこそ、私の中でアミン大統領の伝記は完成されてるので残尿感が。
そんな事で残尿感があるのはプロレスファンだけだってば。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。