スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクルドリンク@大阪

実はおばあちゃんが1人で製造し、詰めていたらしいという『ネーポン』、そして『ミスパレード』。
先日、ついにおばあちゃんマシーンに限界が来たらしく、去年の夏頃に製造が中止に
正確にはこの会社の所有する土地がマンションになる為、という事らしいのですが。
おばあちゃんが1人で……というのも、多分、昔は家族経営だったのでしょうが、今やおばあちゃんだけになったのでは、と勝手に考えるわけです。
でもおばあちゃん1人が謎の調合をし、瓶に詰めていてくれていた方が幻想が広がるので、そういう事にしておいて下さい。
そしておばあちゃんの加減次第でどうにでも……と想像すると、例の緑軟膏並みのミラクルっぷりを感じられるではありませんか。
(※緑軟膏も漢方の先生の手加減次第。そして実は漢方の先生のおばあちゃんが練り練りしていると更に想像)

……なので、鶴橋などに行ってももう飲めない様なので注意。
どっちみちアジアコーヒーも今やございませんが。

ところで『ミスパレード』というこのネーミング。
その昔、製造会社であるツルヤ食料品研究所の社長の娘がミス神戸に選ばれてパレードをしたそうなのですが、それがこの商品の名前の由来なんだとか。
因に『ネーポン』はネーブル+ポンカン。

根っからの東京の人間の私にはこの程度のネーポン知識しかないのですが、探りを入れた結果……ツルヤ食料品研究所では他にこんなスゴい物が多々製造されていた事に驚愕。
ミラクルジュース@大阪

名前も色もパーフェクトの出来。
今の時代、奇跡のカラーリング。
人口着色料満載と云うと、普通はアメリカ~ン☆な印象満載なのですが、明らかにそれとは真逆の方向性な気が。
隣の県出身の友人が「あの文化圏はとってもアジアだと思う」と言うておりましたが、それこそ仰る通りにアジアな方向性の出来具合。

大切にせねばならん、と思う文化がどんどん消えていくのでありました。

……あ。アジアコーヒーって猫カフェの走りじゃん、と気付く今。
単に猫臭いだけ、という話もありますが。

コメント

ネーポンの絶滅は残念ですが、
素晴らしすぎですツルヤ食料品研究所。
そのいかにもな色合に目が釘付けになってしまいましたw
>マギたん
御無沙汰さんでーす。
こういうネタにはしっかり食い付いてくれる辺りが相変わらずで好きだぞ。わっはっはー。
ネーポンはもはや伝説の飲み物ですが、色自体はオレンジジュースじゃないですか。
それを上回る衝撃だったんですが、このラインナップ。
この色全部が同じ空間で作られている事自体が奇跡ですよ。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。