スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どことなくほろり、と。

京都精華大学マンガ学部の子のこの事件

警察の似顔絵作成の人はマンガ学部とは関係無いし、あくまでも特徴を掴む事が目的としている物なので、やたらとリアルに描く必然性が無い事は理解しているとはいえ、この似顔絵とマンガ学部という言葉とのギャップがえもいわれぬ心地に。
にがおえ

ちゅーか、何で“漫画家志望”という部分が今だにやたらとクローズアップされて報道されてるのよ。
なんじゃそりゃ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。