スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶色い汁(デブの素)を全身に浴びながら/その0

お友達のRioさんとKAORIさんの3人で1月12日(金)から16日(火)まで5ヶ月半ぶりの台北へ。
またもや単なる観光で、というか、もはや御飯を食べに行っただけとの話が。
14日のじぇるん誕生会が無くなってしまって傷心のKAORIさんを他所に、何を食べよう~、どこのお茶屋に行こう~、などと行く前から勝手に2人で盛り上がりまくっていた私とRioさん。
……ごめん、KAORIさん。(※反省の色、見事に無し)

●1月12日(金) Part 0●

午前9時40分のチャイナエアラインで成田を発つ前に早速、今回の任務をひとつこなす。
素っぴんで成田まで行き、免税店でフルメイクをしてみよう、というチャレンジが今回の課題。
ほら、色々と試してみたいじゃないですか。
そこで具合の良い物が見つかったらお買い上げ、というつもりで。
実は今使用している某国内メーカーのパウダーファンデが何かイマイチでパサパサした感じなので替えたくなった所でして。
そんなワケで以前から気になっていたアナスイのファンデをMyパフを持ち込んで試す(……バカですか、アナタ)。
流石に顔全部を塗り塗りするほどの根性も無かったので、単に色見を合わせるだけで終わらせましたが。
結局、アナスイのモイスチュアライジング パウダー ファンデーションに決定。
……デパートで買うのとレフィル+ケースで1000円も違いますよ。



ついでにクリアファンデーションプライマー(化粧下地)も購入。
コチラは700円お安いと判明。


ビバ☆成田。
やっぱり成田は意外と安かった♪
因に台湾は大して安くなかった事を御報告。

具合は良好。
スルスルと伸びる感じ(特に下地)と、薔薇の香りが肌に付けた後もほんわり香ってきて結構なお気に入りに。
そしてパッケがやはり可愛い……化粧品はパッケージ命だなぁ、とつくづく思ってしまった私でした。
それ以上に使い勝手が良くないと問題ではあるのですが。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。