スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿落し代わりに筆おろし

ゆうべは『みうらじゅんセレクション 第1回童貞映画祭』の為に10月5日にオープンしたばかりのユナイテッド・シネマ豊洲へ。
ららぽーと豊洲

簡単な話、『40歳の童貞男』をうっかり観損ねてしまったので。
『40歳の童貞男 無修正完全版』『パンツの穴』『ジェレミー』『続・男はつらいよ』の4本がポップコーン&飲み物が付いて500円で観れるのなら良いでしょ、という事で。
但し殆どがDLP上映ではありましたが。
各作品の上映前にはみうら先生のビデオメッセージが入る、という構成。

しかし。こんなに客が沈没しているオールナイトは初めての体験ですよ。
上映が終わって後ろを振り返ると『40歳の童貞男 無修正完全版』以外、皆、完璧に寝てるんだもん。
オールナイト慣れしていない人だらけだったのでしょうが、文芸坐やテアトル系のオールナイトでは有り得ない光景。
それどころか電車も動き出す時間からの上映だったものですから『続・男はつらいよ』が始まる前にかなりの人が帰る始末。
あのさぁ。この日の上映した4本の中で一番面白いのに、寅さんって。
だから寅さんをバカにしちゃいけないんだって。
そんな事すら知らないのは恥ずかしいと思うのですが、日本人として。
折角の機会なのだから観れば良いものを。
言うまでもない展開ではあるのだけど、その分、台詞の練り込み、そして掛け合いの具合が見事でテンポが抜群で、寝る暇なんて無いと云うのに。
なんて勿体無い事を。
テレビで放映している時、気付いたら観ちゃっていた、というのはそういう事なのに。

それはともかくとして。
ユナイテッド・シネマ豊洲の余りの手落ち及び手抜きをひとつ。
ポップコーン&飲み物が付きで500円、と書きましたが、引き換えチケットがあるんですよ。
それにもスクリーンの入り口付近の貼り紙にも、そして場内放送でも何も言われなかったんですよ。
「引き換えは上映前に」とは。
休憩になって引き換えに行こうとしたら既にイート&ドリンクコーナーは閉められているわで既に不可能。
前にユナイテッド豊島園で同じ形式でオールナイトをやった時には、ちゃんと開いていて取り替えられていたというのに。
同じ系列のシネコンでちゃんとやれている事が何故出来ないか。
出来ないのならば明記して事前に放送すれば良いだけの話。
そういう明らかな手抜きな事はしっかりお客様苦情宛てにメール致しますが、私は。
鬱陶しいだけのクレーマーは大嫌いなのだけど、ほら、こういう大切な事は教えてあげねばならんでしょ。
それにそこにいるチケットもぎ係の女の子に言っても仕方の無い事なんだし。

終映は朝7時半。
建物の裏の方から出されたのですが、そんな時間にもうずらーーーっと行列が。
どこかのショップのオープン記念のバーゲンか何かかいな、と思って眺めてみる。
客層が子連れのファミリーというので、はたと気付いたのが『キッザニア』の列だと云う事。御苦労様です。

ユナイテッド・シネマ豊洲の窓の外はもう海。
晴れていたので初冠雪の富士山も見えたよ。
ユナイテッド・シネマ豊洲・裏

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。