スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G更に

昨晩見て『ライオン丸G』についての日記を書きましたが1日経って改めて。

基本的な設定は公式サイトに書いてあるのですが、よく見たら、とても重要な事が書いてありませんでした。
獅子丸と錠之介はネオ歌舞伎町のホスト。
しかも獅子丸はインキンで股間をひたすらボリボリ。
……ほら。もーたいへん。

この作品の何がスゴイかと言いましたら、敵は怪人でも何でもないと云う事。
ハッキリ言って一般市民なんですよ、これが。
スカルアイと言う謎のコンタクトを付けて凶暴になっているだけのチーマーの連中“カブキモノ”を倒すだけ(※現時点では)。

更に大変なのは主題歌。
カバーはしているものの、お馴染みのあの歌。
ですから当然歌詞もそのまんま。
それが大変な事に。
“日本の平和を守るため 暗黒魔人をやっつけろ”という部分。
……あのぅ。日本の平和を守るどころか、単に歌舞伎町の安寧秩序を守っているだけなんですけど。
つまりは本来の歌舞伎町には居ない外様を排除し、歌舞伎町の均衡を保たせているだけのオハナシ。
なので。敵対するのは黒い社会の方々では無く、あくまでもチーマー。
ほら、ホスト・ホステス、その他諸々の皆さんは土着のアニキ達と共存しておりますので。

しかし。この企画会議の様子は一体どんなだったのだろうか、というのが気になって仕方が無い私。
だって確実に飲み屋でのヨタ話なネタじゃん。

「なんか“獅子丸”って名前、ホストの源氏名みたいっスよねー」
「がはは! やっぱホストって言ったら歌舞伎町っしょ!」
「じゃあ歌舞伎町、守っちゃいましょうよ。面倒臭いからテキトーに未来にしときゃぁいいんじゃないスか?」
「未来だったら“ネオ”付けときゃ充分でしょ」
「そんで歌舞伎町を闊歩するチンピラみたいのは……歌舞伎者でいいじゃないですか。ぴったりぴったり。なんだかオレ、学がある感じ~♪」
「歌舞伎町って言ったらバッティングセンターっすよね。そいつらにバット持たせときゃ武器になるからいいんじゃないスか」
「そういや歌舞伎者って派手な格好をしてた連中だよな。メイクとかさせとく?」
「派手なメイクと言ったら絶対にKISS!! とりあえず強そう」
「じゃあ、そのカブキモノがオヤジ狩りならぬホスト狩りするの。それで接点出来るじゃん。掴みはオッケー」
「んで、そのホスト狩りする連中を制裁するわけよ……って、あれ? この設定、どこか脳裏を……」
全員「『援助交際撲滅運動』!!!!!!」
「ネオ歌舞伎町を取り仕切るのはもうエンケンでいいじゃん。決まり決まり!」

……この様に一瞬で設定が決まったのではないかと勝手に予想致します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。