スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーム再来

……というワケで、ただ今、私の中で安藤昇先生ブームが再来中。
著書の表紙を全部表に向けて本棚を飾りたいほど。
嗚呼、素敵インテリア。

そこで素晴らしいのが安藤センセイ公式サイト
トップページからして既に安藤先生クロニクル。格好良過ぎ。

生まれながらにしてシビれ過ぎの安藤センセイ。
大正15年生まれ。
やはり言葉の受ける印象って大切。
既に大正最後の年という時点でテロップが出るかの如く、ドラマが始まっているのですから。

これだけで驚いてはいけません。
安藤センセイ公式グッズまで手に入っちゃう素敵さ。
何と! 幻の安藤組バッジ携帯ストラップ(有料会員費1年間無料という特典付き)が30,000円でただ今、予約中!!
(※ただし、あくまでも仮)
これで憧れの安藤組になれちゃうんですよ。
や…安いモンです……多分(心拍数上昇中)。
うわー。あちこちでチラつかせてぇなぁー。

安藤センセイは元祖・渋谷系ですからね。
渋谷系ファッションのキーポイントにストラップ……というか、安藤組バッヂを付けるのが流行って欲しいところです。
Deep Loveのちゃちいネックレスとか、どーでもいい物を買っていた連中はコレを身に着けて心を入れ替えて欲しいものです。

因に有料会員(※年会費5000円)でないと見れない『安藤昇 秘蔵写真館』『歌手 安藤昇音楽配信』など魅惑的過ぎるコンテンツもございます。
……ええーっと。
その“年会費5000円”というのは上納金とは違うのでしょうか。
更には『安藤昇公式オークション』というのは賭場みたいなモノなのでしょうか。

そこで後先の事を考えずに無料会員に登録してみました。
単にログインするだけのモノかと思ったら……すごいですよ。
メッセンジャーだのICQだのの類まで使える様な素晴らしいシステムになっておりました。
更にはアバターまで使える模様。
これで安藤組情報は逃さずに済む事でしょう。
だってイベント通知機能までついているという、至れり尽くせりなサービスっぷりなんですもの。
ただし、色々とビビっている私は自分のメッセンジャーの類は一切登録しておりません。
というか、人間のちっちゃい私には恐れ多くて出来ません。
因に使用頻度によってランクが命名される機能も付いています。
登録したてで1度も使っていない私は“新米”なのですが……あのーぅ、コレって徐々にランクがアップしていくと“兄貴”だの“若頭”だの“叔父貴”だのになれるのでしょうか。
現在、興味津々なモノNo.1でございます。
とはいえ、BBSに書き込むのにも緊張が走る私。
誰か、試してー(※肝心な所で他人まかせ)。

それにしても安藤センセイの著書は名言だらけ。
ランダムにページを開く毎に素晴らしい格言を拝見出来ます。
なんたって本文一発目の言葉から鼻血を噴きそうなほどの素晴らしさ。
「朝マラの立たない男には、カネを貸すな」
ですから。シビれるにも程があるってぇもんです。

それから、いい加減どこかで『実録安藤組』一挙上映オールナイトとかやってくれないかなぁ、と願うばかりなのですが。
……かなり強気、とも言うのですけど、それは。

女にモテたきゃ男を磨け 女にモテたきゃ男を磨け
安藤 昇 (2000/12)
双葉社

この商品の詳細を見る

不埒三昧―わが下半身の昭和史 不埒三昧―わが下半身の昭和史
安藤 昇 (2001/07)
祥伝社

この商品の詳細を見る

安藤流五輪書 安藤流五輪書
安藤 昇 (1999/01)
双葉社
この商品の詳細を見る

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。