スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末あれやこれや

遊びまくりの週末。
ただしどれも大変有意義でございました。

9月1日(金)同業者飲み
9月2日(土)いつもの友人らと韓国飯
9月3日(日)『新宿クレイジーナイト』@歌舞伎町クラブハイツ

同業者飲み会は1次会の飲み会から行ったのですが、皆さんとお話していて0次会の技術お披露目会みたいな勉強会から行けばよかった、と大後悔。
とはいえ、いつになっても人様のオシゴトを見るのは素で感動。
本当の美しさって実際に生で見ないと伝わらないんだよなぁ、やっぱり。
そしてデジタル関係では、ここぞとばかりに「なるほどー!」な便利技術をあれこれ教えて頂いてしまったりで。
そんなワケで皆様ありがとうございました。おじぎおじぎ。

友人らとは定例会みたいなモンで、いつも通りに楽しく語り合いだったのですが、今回は友人が先日行ったという大久保の韓国料理屋『けなり』にて。
店の壁に掛かっているメニューは全てハングルだわ、最初注文を取りに来たお姉さんは日本語が殆ど通じないわで。
日本に住んでいながら日本語が通じない所に行く率が日増しに上がっている私って……どこに行っているのやら、と。
因に私の次のターゲットは先日行った華人ショップの奥にある、確実に日本語が通じない食堂。
池袋にありますので、自分も行ってみたーい、という人は是非ともひと声掛けてくださいまし。

そして昨夜は友達が誘ってくれた『新宿クレイジーナイト』へ。
一度は生で見てみたかった電撃ネットワークのイベントだったので、大喜びで行ってきました。
新宿プラザの上にある歌舞伎町クラブハイツが会場だったのですが、初めて入ったグランドキャバレーに大興奮。
予想以上に大きな、そして昔ながらの絵に描いた様ないかにも新宿のキャバレーという、円形で大きなシャンデリアが真ん中にある内装。
これだけでも今回、行ってみた価値があるというものです。
肝心のイベントは予想以上に終始面白く、お腹いっぱいに。
テレビで出来ないネタ……というか、ネタがアレ過ぎてテレビには出れない芸人さん達だらけというラインナップ。
正直言ってテンポも仕切りもお客さんイジリも巧い人達だらけだったのですが、問題は放送コードに引っ掛かるどころの問題じゃない方々ばかりで。
お笑いはリスクを背負ったり身体を張った芸がやはり面白いってモンなのですが、そういう人達に限って陽の目を見るのに時間が掛かったり、10分の1ぐらいに薄めないと無理だとか。
素人がいつ誰でも真似出来るギャグの決めの一言を作ってしまえば上手い事、波に乗れてしまったりするモノなんでしょうが、言ってしまったが最後、延々とそれを言わされ続けた挙句、使い捨てされるのが目に見えている昨今……などと言う事をテレビを見ながら時折思ってしまうのですが、昨夜はそんな余計な事を感じる暇も無く。
単に面白いというよりも半口開けて「……すげー。」と言ってしまうという。
電撃ネットワークも散々知ったネタばかりとはいえ、パフォーマンスとしても完璧に完成されていて、生で見るとやっぱり素晴らしく異常。
昨晩、一番の衝撃は南部さんの「嫌いな物は木槌でぶっ潰す」というコーナーだったのですが、でかいキッチンハイターのボトルを木槌で叩き潰した時にはお客さんも只ならない危険な状況に。
しかもその付近の席って限りなく黒社会に近い方々にしか見えなかったのですけどね。
あとは行く前から友人が「レイパー佐藤さんが好きー♡」と言っていたのですが……私も惚れました。えへ。
余りにも素敵過ぎる芸名に負けず劣らず、素敵ネタと素敵ボイスにクラクラです。
トレックの制服を身に着けていると更に素適度が増すというフィルターも。
(※それは単なる私の嗜好)
今から『クラッシャーカズヨシ』のCDを聴くのが楽しみ……。
ところでガオブラックをやっていた酒井一圭クン。
今、初めてプロフィールをwikiってみたのですが……こんなに黒い人だったのか。素敵。
知ってればガオレンジャー、最後まで見続けていたのに。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。