スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芒果を求めて三千里(かどうかは知らない)その4&お買い物編

●7月31日(月)●
朝は再び『台北牛乳大王』にて。
セットメニュー・法國土司套餐で西瓜牛乳。100元。
法國土司というのはフレンチトースト。
……なのですが。
香港と同様、日本のフレンチトーストを思い描いて注文すると相当甘いので、甘党以外の人は注意。
焼くというより完璧に揚げており、蜂蜜が染み込んでいる状態。(※香港は更に練乳が掛かっている店も)
……以上。カメラも携帯も持って行くのを忘れた為、写真無し。

「午前中の内にお参りしなくちゃ!」と、あーさん談の為、急いでパワースポット・龍山寺へ。
こちらは門。
龍山寺

こちらが中。
龍山寺・中

詳しいお参りの仕方は台北ナビ旅々台北辺りに載っておりますので御覧下さいませ。
お参りした後、神様に占って頂くのですが、占いの時に使う神杯、実は神様の耳だそうで。
これが裏表=吉になるまで地面に落とすのですが、私達2人は見事1回で成功。
おみくじを読んで下さったおじいちゃんや横から覗き込んでいたおっちゃんに「とにかくすごく良いから」と言われた程、良いおみくじを引いた私。
色々と御親切に引いたおみくじの説明して頂いたのですが、唯一問題が。
「冷たい物を食べ過ぎるのには注意」とおじいちゃん談。
……ええーっ。その具体的な結果は何なんざんしょ。
この後、芒果冰の食べ納めをしようとしようと思っていたのにぃ。

というワケで将来のビッグな私に期待しつつ、西門に戻って近所でお昼。
とってもヘルシーな魚丸湯。
魚丸湯

おっきなちまき。具はシイタケや豚の角煮など。
ちまき


締めは『鴉片粉圓』にて再び。
台湾のゼリーと言ったらこれ。天然愛玉加檸檬。40元。
天然愛玉加檸檬

あーさんは天山香甘梅というかき氷を。
どんな味かというと、簡単な話、沖縄の飴の『ドラゴン梅』の中身の梅の味。
あーさん曰く「おばあちゃん家な感じの味」。要は素朴な味という事で。
天山香甘梅

※参考資料/ドラゴン梅
ドラゴン梅 5袋入 《1袋(105g) x 5》

因に『鴉片粉圓』の器。素朴なポップさがあってカワイイのです。
鴉片粉圓・皿

写真だと判らないのですが、実はこの器に書いている事が密かにスゴい。
お店を紹介してくれた新聞・雑誌などの媒体がプリントされているのですが……その記事を書いた記者さんの名前までが。
軽くカルチャーショックを受けてみたり。

そんなこんなで名残惜しみつつ、午後4時半の便に乗る為に空港へ。
龍山寺のおじいちゃんの忠告が頭を過ぎりつつも、そこで最後の芒果冰でも食べますか、と思っていたのですが。
空港に到着するとボードを持った若い子ちゃん達がどさっと。
言うまでも無くファンシーちゃん達と判断。
近くにいた女の子2人組に「誰がいるの?」声を掛ける我々。
言うまでも無く嵐と判明。ついでに動画まで見せてもらっちゃったり。
更には嵐どころかW-inds.の事まで台湾ファンシーちゃん達に話を振り、ひとしきり盛り上がって楽しむ。
こういう時、ヲタクとファンシーは国境を越えて気持ちが通じるので良いのであります。
そんなこんなでフライト10分前まで「嵐、見れちゃうかも……♪」という期待をしていたのですが(所詮ミーハー。でもジャニーズのセキュリティってどんな具合なのかも非常に興味があったので)それまでには現れず、がっかりしつつ搭乗。
……というワケで。おじいちゃん、予定外だったけど冷たい物を食べないという忠告を守ったよぅ(泣)。
嗚呼、最後にそんなオチが。
口元は笑っていても目が泣いてる、そんな顔で台湾を発った私なのでありました。


●お買い物編●
問屋街・迪化街で購入した台湾産・愛文(アップルマンゴー)の乾芒果。1片250元。
香りだけでもうすでにものすごく甘い。
よく売られているフィリピン産マンゴーの物とは全く別の味わい。
売っているお店にもよりますが、すこしねっとりした感じで干し柿に近い口触りかも。
合計約1kg弱(合計1500円程度)という、乾芒果運び屋、再びの私に。
(※参考の日記はこちら
乾芒果(台湾産・愛文)

森林水果茶・水蜜桃水果茶・綜合水果茶、各100gで50元……位だった様な記憶が。
とにかく日本でこの値段では買えない様な素敵な価格。
森林水果茶・水蜜桃水果茶・綜合水果茶

そして今回の台湾の旅で、色んな意味で一番問題のある買い物がこれ。
腹一杯になったお茶屋『一番屋』さんにて密かに売られている秘密の軟膏『仁濟 活血酸痛膏 薄荷』。
薄荷

店員さん曰く「筋肉痛や肩こりにはもちろん、足などをマッサージする時にも使ってね。虫に刺された時にもいいのよ。何でも効くから!」なんですと。
……その「何でも効くから」が非常に気になってどきどきするんですが。
「でもこれ、宣伝とか全然してないし、薬局とかでは売ってないの。」
……ぇえーっ? だからって何でお茶屋さんで秘密の軟膏が!?
蓋を開けると……強烈な湿布臭、いわゆる昔ながらの捻挫の時に貼る湿布の臭いを更に強烈にした臭いと共に目に飛び込んできたのは予想もしなかった素晴らしく鮮やかなペパーミントグリーンの物体が!
薄荷・中身

因に蓋で切り抜かれている部分は電話番号なのですが、買った時点で既に切り抜かれていました。更に謎。
じゃあ、置いてある店以外でどこで買えば……どんな秘密のルートで買えば……。
箱にも入っておらずこの生のままの状態で売っており、蓋のシール以外、何も書いていない為、成分に何が含まれているのかは見事に謎の一品。
薬事法ってどうなっているのーっ。
そんなワケでこういう物に対して我慢が出来ない私達は当然、購入。
早速ホテルで風呂上りに足に塗ってマッサージ。スースーして気持ち良いー♪
でも。手が見事に緑色に。そして洗うと緑色の汁が……。
以上、私達の間で通称・緑軟膏と呼ばれている物の御紹介でした。
(多分、次回も買う予定)
というか、他に売っている店を御存知の方は是非御一報を!

そしてスーパーで見つけた飲み物『生啤茶』。生ビール緑茶ですよ!
(※一応、ノンアルコール飲料。0.5%以下、含まれています)
生啤茶 生啤茶・説明書き

……で。今、やっと飲んでみた所、案の定、バカに出来ない味でした。
結構、美味しいんだ、これが。
さすが台湾。お茶のアレンジに関しては長けています。
日本で言うとティーソーダがかなり近い味なのですが、でもレモンフレーバーの緑茶。
そして子供ビール並みのビールの香りがほんのり遠くでする、と云ったモノ。
当然、甘いです。
ティーソーダの部類とはいえ、相当、複雑な味です。お見事。
でもこれ、日本で売っていたら私は日がな買って飲む事、確実。


……以上。
次回、明星看板編にて完結。

コメント

はじめまして。
MIXI経由でこちらを読ませていただいたら、台湾旅行の記事が。

本当に魚丸湯は美味しいですよね。あの味が忘れられなくて、9月に2度目の台湾旅行に行ってきました。鹹豆漿も美味しかったですね。騷豆花も。ホテルも西門でした。(一楽園でしたけど)

らんなさんと行った所・食べた所が結構かぶっていた上に、エディのリーバイスの写真まで撮っちゃってたので、思わず書き込んでしまいました。どこかの乗換駅にも巨大エディの広告があって、別の意味でも台湾楽しかったです。

お初なのに、長々すみませんでした。
>はたぴょんさん
こんにちは。初めまして。こんなへんぴな所までいらして下さいましてありがとうございます。おじぎ。
先程、はたぴょんさんの日記、読ませてもらったのですが……ホントだホントだ。
めちゃめちゃ被ってますね。ふふふ。
因に香港リーバイスはたただ今、ジェイ・チョウさんでございます。
台湾はとにかく食べ物が安くて美味しいので、滞在中ずっと食べ歩き状態になりますよね。
そう遠くない時期にまた行く予定です。
お泊まりになったの、一樂園でしたか!
西門町は遊び歩くのに便利なのでいいですよね。
西門ではないのですが、とんでもなく格安で良さそうな宿を見つけたので次行く時にはチャレンジしてきまーす。
ここ暫く、完全フリーのツアーすら利用していない私です。わはは。

長々だなんてそんなそんな。とんでもないです。
よろしかったらまた是非いらしてくださいませ。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。