スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』

●『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
 (監督:水田伸生/出演:須賀健太、篠原涼子、安藤希 他)

ひょんなことから幽霊が見えるようになってしまったばかりに、幽霊たちから様々な相談を持ちかけられるハメになったつるっぱげ少年・花田一路を演じるのは須賀健太クン(1994年生まれの現在12歳)。
神木隆之介天使の次は須賀クン……と思いきや彼もあっという間に育っていっているわけでして。
育ちの良い上品な都会の子タイプで萌えの塊だった隆之介天使とはまた違い、もたいまさこと並んで時代を超越した顔、しかも貧乏を背負っていたり薄幸そうな子供の役が抜群に似合う絶妙ないい顔をしているので、今後成長していくとどうなるのかが大変興味深いところです。

それはさておき。
例によって原作は未読。アニメは何度となく見た事がありますが。
……なのですが、原作はきっとこの映画のテイストとは全く違うのでは、と思うのですが。
だって、いくらファンタジーテイストの作品だからといって、この映画のラストの盛り上がりに於いて“いきなり始まる幻魔大戦なバトル”みたいな事にはなっていないんじゃないでしょうか?
それって前半と後半のバランスが既におかしくなっているんですが。
意味合いとしてそういう風に描きたいとしても、他に表現の仕方はいくらでもある筈ですが。

更にはノスタルジーな雰囲気を出したいハズなんでしょうが、時代考証が変なのですが。
ちょっと前の時代の事なんだから、いくらでも知っている人がスタッフにいただろうに。
誰も指摘しなかったのが謎で仕方ありません。

そして中身を無理に詰め込んで、役に立たせていない。
マユゲ犬を出すのはいいけど一瞬で、結局、何にも話に絡んできていない。
脚本の整理がまだまだ未熟な気がします。

それにしても母親役の篠原涼子。
摺れっ枯らしな役が見事にハマり、そんな役柄がもはや持ち味となっている昨今。
今回は風俗嬢だのホステスだのという役ではないにしろ、小さな漁師町の逞しいおかあちゃん役がバッチリ。
いい感じになってきております。

花田少年史 DVD-BOX 花田少年史 DVD-BOX
一色まこと、 他 (2006/08/02)
バップ

この商品の詳細を見る

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル 音楽集 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル 音楽集
サントラ (2006/08/02)
バップ

この商品の詳細を見る

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。