スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芒果を求めて三千里(かどうかは知らない)/その1

7月28日(金)から31日(月)まで友人のあーさんと台湾に行っておりました。
台湾というか台北なんですが。
しかも私達、今回スゴいのが単なる観光で台湾に行っていると云う事。
もはや奇跡。
ライヴだの映画だのイベントが目的で予定を組んだわけではないのであります。
……というのにも実は事情があったり無かったり。
今年の始め頃から「今年は台湾にも行きたい」話が浮上しておりました。
そんな中、予定していた事がポカッと空いてしまったのでこれ幸いとばかりに「マンゴー血中濃度が下がってもう限界!!」の私と「えでぃぽーん!!」のあーさんの都合がぴったり合いまして、いざ2人旅へ。

●7月28日(金)●
午前9時40分の便で成田を発ったので、正午過ぎには台北に到着。
宿は西門にある成都大飯店。
野暮用が色々とあった為、そういう事は早いうちに済ましましょうのココロでざくざくと片付けた御蔭で、以後、様々なスケジュールを4日間でこなせた我々。
これもひとえに日本を発つ前にぽちさんkanaeさんKAORIさん、そしてその他諸々の方々から色々と御教示して頂いて御蔭です。
ありがたやーありがたやー。

そんな訳で途中、地震にも遭遇したりしましたが、午後4時頃にはくつろぎタイム……いや、我々にとってはこれからなんですが。
梅雨明けしていなかったどんよりとした東京に身体が慣れきっていた私達にとって、見事にいい天気、しかも痛く感じる程の日差しの強い台湾はいきなりぐんにゃりしてしまう暑さ。
クールダウンさせる為にもデザートが欲しい、と。
要は何はともあれ、マンゴーマンゴーな私でございますよ。
まずはぽちさんから教えて頂いた、MRT國父記念館站にある『騷豆花』へ。
お店に着く前に目の前に広がるはCTSこと中華電視公司が。
中華電視公司

賀軍翔(マイク・ハー)のドラマ『我們結婚吧』が始まったばかりでやたらとプッシュ状態。
街中のバスはこのドラマのラッピングだらけでした。
中華電視公司2

そしてCTSの前にあるインパクトあり過ぎな店名の鍋屋『怖麻怖辣』(※台北ナビのページはこちら)。
言うまでも無く激辛鍋、しかも食べ放題の鍋屋の模様。
入った事がある方、感想をよろしくお願い致します。
(※激辛鍋@旺角がトラウマになっている女)
怖麻怖辣


そんな寄り道をしつつ『騷豆花』へ。
おばちゃん達がやっているお店で、10席位しかない様な小さなお店。
……ああ。台湾に来て初めて口にした食べ物がこれで良かった、と思う程に大変美味しい芒果豆花でございましたのよ。
芒果豆花

こちらは西瓜豆花。
西瓜豆花

小さめの丼いっぱいの大きさで共に65元(約260円)。タピオカも入っております。

お店はこんな可愛らしくて素敵な外観。静かな木蔭に佇んでおります。
横が公園になっていて、外のテーブルでは犬の散歩途中の人達が気持ち良さそうにいただいておりました。
騒豆花


のんびりもしていられない我々は台北車站へ。
駅前のK-Mall廣場にはデビタオさんのイベントの残骸が。
陶

日本に居ようが海外に居ようが、行動は常に全く同じな私達は凱撒大飯店裏の通りのCDショップ数店であれこれ吟味。
夕方とあって、あちこちから美味しそうな香りがしまくりだったのですが、端からコンビニに入っては雑誌チェックをしまくっていた我々。
気付くと既にぐったり。
華華大飯店のすぐそばにある台湾のコーヒーショップチェーン『丹堤珈琲』にて芒果冰沙を。
言うまでもなく、日本にあるコーヒーショップのマンゴーなんちゃらフラペチーノの類より明らかにンマかったでございますよ。
芒果冰沙


そして西門に戻りつつ重慶南路一段あたりの本屋街でまたもや端から雑誌チェックをしていたら『臺灣商務印書館』で香港の書籍が75%の価格で買えるお得なセールが。
もしやと思って探したら、欲しかった三聯書店の『銀河映像,難以想像-韋家輝+杜峰+創作兵團(1996-2005)』が!!
銀河映像,難以想像

結果として香港で買うより安くなっちゃってウハウハだったのですが……ごめん、みのこさん。この厚さ&重さは今回2冊持ち帰るのは無理でした。
この穴埋めはいずれ……と以上、私信。
というか、4月に香港に行った時の『號外』の杜峰特集もそうだったのですが、何故かじょにたん本は持って帰って来るのに苦労する大きさや重さの物ばかりなのだなぁ。

西門に戻り、約束をしていた王さんとお会いし、牛肉麺やらお茶やらをご馳走になりつつ、延々と台湾のそんな話を聞く私でございました。
何の話かって? んなモン、台湾のヲタクっ話に決まっているでしょうが。
そして日本からのお土産といって夏コミのCD-ROM版のカタログ、しかもいのうえ空氏のイラスト入り折り畳み傘が購入特典だった『とらのあな』にてお買い上げするという、この無駄な程の心配りは一般的にはワケ判らないかと思いますが、いいの。
ヲタクもファンシーもそういう事に関しては心はひとつなのだから。
(※一緒くたにされて人迷惑だと云う事を顧みない発言)
王さんには遅い時間までお付き合いして頂いてありがとうございました。

そして宿に戻り、1日の締めとして風呂に入ろうかと思ったら……オチが。
ここのホテル、ツアー等には使われない所なのですが、問題無く日本語が通じ、更には明らかに役職が上の方のオジサマなんてとっても日本語がお上手なのに。
……にも係わらず何故にこんな大変な事になっているのだ。
このシャンプー&シャワークリーム(ボディソープ)は。
沐浴乳

コメント

はうをああ!!!
例の銀河映像本ですね!
今度まとめてイエスなアジアに注文するんで大丈夫ダス!
素敵な感じみたいでますます楽しみ!!

>みのこさん
ホント、今回はごめんなさいといか言い様が無くて。
今回、台湾はそんなに買ってくる荷物が無いだろうと思っていたら、代わりにお茶やら問屋街でドライマンゴーをどっさり、更には予想外にこの銀河映像本があったりで。
やっぱもう2回り大きなキャリーケースを近々新調します、私。
この本ね、綴じがちゃんと糸でしていて、中の紙もかなり厚手のカッコイイ本作りのですよー。
まだビニールすら取ってなくて開封すらしていないのですが、これからちまちまと読んでいくのが楽しみです。
ふふふ……じょにたんいっぱい写っているかなー。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。