スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危惧していた事

ついに東京ファンタスティック映画祭が中止に。
【東京ファンタスティック映画祭公式サイト】

かつてのバブルな頃の充実っぷりを知っていると、ここ暫くのあの酷さ、しかもどんどんどうにもならない具合になっていく様を見ていて、いつ終わってもおかしくないとは思っていたのですが。
目と鼻の先に公開する様な映画を上映する位だったら未公開作なりビデオスルー作品を上映してくれた方がどれだけ有難かった事か。
最近だと一昨年の『THX-1138』の上映は本当に有難かったので、もっとこういうのがあれば良かったんだろうけど、そこまでの資金繰りがもう出来なくなったんだろうなぁ、と、去年のぐだぐだっぷりを見て思っていた次第です。

それにファンタは以前は座席指定ではなかったので列に並んでいたんですが、そこまで手間を掛けても行っていたのはの1作品800~1000円で新作やら未公開作が観れる所が美味しいかったからなんですよね。
貧乏な学生の懐には非情に有難かったモンです。

そうすると今年は東京国際のアジアの風とフィルメックスだけなのね、と。
面白いのが来るといいなぁ、と今から祈っておきましょう。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。