スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢刑事(デカ)

先程、ウチから徒歩10分ちょいの所に位置する中規模のレンタルビデオ屋の前を通り過ぎようとしたら、何故か店の前に椅子が。
そしてその椅子には3人の比較的若い男性が。
「あー。ワールドカップ絡みで店あげて何かの祭りが続行中?」
……と、勝手にワケの判らない解釈をし始める私。
その内の1人が脚にレガースを着けているにも関わらず。
更には他2名がどこをどう見てもタイ人なのにも関わらず。
そこで漸く気付いてレンタルビデオ店を見ると。
そこが何故かいきなりムエタイジムに替わっておりました。
キックボクシングジムでなくて、あくまでもムエタイジム。
どこをどう見ても会長は明らかにタイ人であろうムエタイジム。
こんな住宅街のど真ん中にいきなりムエタイジム。

私の手の届く所でタイ人コミュニティ、しかも素手で闘ったら地球上で最強な人種であるタイ人コミュニティが形成されるのでは、という妄想で興奮冷めやらない状態のただ今。
マジでこの際、リトルタイランドにして頂きたいです。熱望。
そうすると、この付近の幼稚園や小学校では、子供の間でケンカが始まると取っ組み合いじゃなくて首相撲とかを取り、キックの応酬や肘打ち、しまいにはテンカオ(いわゆる飛び膝蹴り)が出るんだろうなぁ。
ぽわわぁぁぁーん。
相変わらずタイ幻想はいくらでも広がります。

そしてよく見ると「タイ式ヨガ教室」の張り紙も。
これは私、やはり呼ばれている、と解釈してよろしいのでしょうか。
そう遠くない時期にヨガという名目でムエタイジムに潜り込みそうな予感が非常に。
多分、4度目ぐらいのタイ祭りが私の元に。
ところで“タイ式ヨガ教室”と書いてはいたのですけど。
現時点でタイ人と日本人、当然少なくとも3回戦デビュー位していそうな、しっかり経験者にしか見えない方々しか居なかったのですが。
ムエタイのトレーナーが兼任するんじゃ……という、無駄な期待感で一杯なのですが。
ホントに無駄に。
てか、タイ式ヨガではなく、この際、ムエタイ式ヨガで一向に構わないのに!!
そうなると私が夢にまで見ている生々しいタイ人スピリットまで学べてしまえそうで。
わくわく。

因にきっと会話の3.5割は「マイペンライ」(広東語の「無問題」を更にアバウトにした感じ)で成立してしまうのでは、という予感がして、勝手に期待しまくっております。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。