スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不夜城へ行ってきた。

不夜城

……と言うワケで。
友人ら計女5人で歌舞伎町の『上海小吃』へ。
上の写真を見て頂いただけでお判りかと思いますが、正に『不夜城』。
というか、本当に撮影に使っていたんですが、この店。
歩いてふらっと初めて入るのには敷居が高すぎる店なのですが、本日のメンバーは見事にココにマッチしていた面子と云う素晴らしい友人らでして、外見からして皆で大喜び。
店に電話して予約を取ってくれた友人曰く「いきなり上海語だったから焦った」との事。ステキ。
それにしてもこの写真。
巧い事、天然で王家衛の映画の様な色味に撮れちゃいました。ふふふ。


何故、この店に集まって飲んだかといいますと。
一番のきっかけは………えーっと。私が臭豆腐を食べたい、と言い出した事からなんですが。
香港へ行く度に嗅ぐあの匂い。
旺角の信和中心の裏辺りからずーっと臭豆腐独特の、まるでドブの様なにおいがするのですが、匂いの発生源はどこかといったら……女人街の向こうの方の屋台だったり、と、1ブロックどころか2ブロックぐらい向こうからじゃないかと思う程の漂い具合。
それこそgoogleマップ@香港かなんかで臭豆腐の臭いのレベルを色分けで拡散図か何かにしたら大変な地図になるのでは、とワクワクしてみたり。
……そうしたら台湾ではどんな大変な事になるのやら、なんですが。
きっと物凄い状態で真っ赤になってしまうのでは、と。

話には聞いていたのですが……見事にステキ。
店の中はこんな感じ。がっつり我々のハートを鷲掴み。
上海小吃・店内1

上海小吃・店内2

上海小吃・店内3

人懐っこいにゃんこが足元をうろうろしていたり、客席の足元に餌があってにゃんこと一緒に食事をしてみたり、と。
店内に窓が無いのもアチラ感の度合いをアップしておりました。

因に食べた物は以下の通り。

豆苗をチャッと炒めただけの物なのに、すんごい美味しい。
一番最初に頼んだ為、飢えていた子達の箸が延びまくりで、あっという間に完食。
豆苗

皮蛋豆腐。普通の店の倍の量でありがたやー。
香菜もたっぷりで更にありがたやー。
皮蛋豆腐

そして本日のメインディッシュ、臭豆腐。
さすがに日本向けに調理してありました。
しかもバイオハザード度のレベルが1ぐらいの物で、普通の豆腐状の物を揚げておりました。
よって無問題。美味しく頂きました。
懐かしいアチラの匂い~、と皆で言いながら。
臭豆腐

しかしこのお店。
日本とは思えないほど、色んな物が食べられます。
しかも何食べても美味しいし。
そんなワケで蛙の唐揚げ。時々生々しいパーツがあったり。
でも鳥のささ身みたいであっさりしていて美味しいのですよ。
塩胡椒を付けて召し上がれ。
蛙の唐揚げ

そしてめちゃめちゃ美味しかったのが上海菜飯(上海野菜チャーハン)。
遠くの方で感じる甘みは何なんだろう、と思いつつも、夢中で食する私達。
上海風炒飯

炒河粉。炒めたきしめん、とでも思って頂ければ。
正確にはきしめん状のビーフン。もちもちしていて食べ応えアリ。
因に河粉は本来は広東地方の麺……だったはず。
炒河粉

その他、蝦仁金針花(蝦と百合の花のつぼみの炒め物)、上海マコモダケの炒め、上海湯園(白玉団子の中に黒ゴマペーストが入った物を甘い汁で頂く)、芝麻球(胡麻団子)などを食べたのですが。
……が。食欲旺盛な私達。すっかり撮るのを忘れました。

一品の量が結構多いので1人はおろか、2人でも大した量は絶対に食べられない、有難いほど素晴らしく本場ライク、料理も美味いお店で大満足。
そしてこの店のメニューをコンプリートするのにはどれだけ通えばいいのでしょうか。
当然、季節限定メニューも多数あるし。

何はともあれ余りにたくさんあるメニュー、そして私達が余りに落ち着くアチラ感溢れる店内の雰囲気。
更には店員のおばちゃん。
「こいつら、中国語が判る」と思った途端に日本語での対応をしなくなるという有様。
(※多分、友人は日本人に思われていない可能性大)
そして飛び交う上海語。店員のお姉ちゃんは叱られ。
メニューをコンプリートする為にも、また次回、是非に。

そんなワケで、今回は『不夜城』だったので、次は『漂流街』プレイを希望。
……何処で? どっちみちあの辺で、なのですが。
やっぱり新宿、しかも歌舞伎町は都心部とはいえ泥臭くて大好き。
大久保・新大久保も含め。
昔から私の好きな土地というのは繁華街なのにも関わらず泥臭い場所、というのが大前提だったりするのでした。


おまけ。
店へ行く前に歌舞伎町を通ったら『サイレント・ヒル』のお化け屋敷か何かを作っておりました。
ハリウッド版『呪怨』の時も作ってたよね、確か。
サイレント・ヒル

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。