スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためしてばってん荒川

前回のレモンコーヒーに続き、またもや味覚の旅に出てみるアタクシ。
今回は4月にアメリカで新発売されたという“Coca-Cola BlaK”を勝手に自分でシミュレート。
云うまでも無く、コーラとコーヒーが一緒になったブツらしい。

実は私、過去に2種類ほどコーヒーソーダを飲んだ事があったり致します。
因に片方はアーネスト・ボーグナイン印のもの。ステキ。
“ジャズイン”から始まり、ティーソーダは大好物な私ですが、数回コーヒーソーダを飲んだのですが、飲むたびに「1回飲めばいいや……」と思ってしまっていたので、その程度の味だと思ってくださいませ。
というか、結構なブツを口の中に入れられる私が、どうでもいい……と思ってしまっている程の物なので、多分、不味い、と思ってしまう人は多々いらっしゃるかと思います。
やっぱりアメリカ人の味覚は信用出来ません。

……で。
例によって早速ブラックコーヒーとコーラのハーフ&ハーフを作成。
あの……不味いとは言いませんけど、というか、不味くはないのですけど飲んでいて何も嬉しくない感じがするのは何故なんでしょう。
コーヒーソーダよりは飲みやすい味ではあるのですが。
果たして今後、日本での発売はあるのでしょうか。

因にバニラコーラは結構好きでよく飲んでいた私だったり。
皆、不味いって言うけど……あれ? 結構美味しかったじゃん。
更に大好物なのはルートビアですけどね。
ウチの前の自販機に入れて頂きたいほど。

人間の味覚がふたつに分かれる境目にあるのは確実にドクターペッパーだと私は信じております。
当然、私は今も時折飲んでおりまする。
刺激物最高。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。