スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大は小を兼ねません

一体どこの誰ですか。
“大は小を兼ねる”などと言い出したのは。
この大嘘つきめが。
日本では嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれると言いますが、中華圏では歯が抜け落ちるなどと言うとかなんとか。


切実な悩みというのが私にはございまして。
足のサイズが大きいので靴が無いんです。
手も大きいのでレディースの皮手袋なんてのも指の長さが足りないというのもありますが、それはニットの手袋で何とか誤魔化せるので良いとして。
もっと言ってしまえば骨格全部がデカいんですが、私の場合。
(※両親は小さいのにそこだけは爺ちゃん譲り。+-して身長が160cmに納まる私)
体型に関しては怠慢でダイエットをしていない上に食道楽をしているせいもあるのですが。
いざとなれば肉は削ぎ落とせても骨格は変えられないものなんですよ。
そこが辛い部分。
誰か肋骨と骨盤を小さくする方法を教えてください。
その前に、そういう事は余分な肉を落としてから言え、という話ではあるのですけど。

それは兎も角。
いい加減、スニーカーかラヴァーソールの日々に飽きたので(夏はビルケンというのもありますが)、サンダルなら何とかサイズも入るかぁー、と探してみる今日この頃。
以前ずっと住んでいた所の近くに『Tulsa Time』という、巨足専門の泣くほど有難いお店があったので通っておりました。
新宿の地下道にも『Queen's 卑弥呼』という卑弥呼の巨足専門店も出来ました。
池袋の『LADY'S KID』も昔から寄っております。
今日、野暮用で原宿に行った際、表参道からちょっと脇に入ったビルの中に巨足専門店も見つけました。

ところが問題はですね。
サンダル/ミュールなのに1万5000円前後してしまうという事なんですが。
3980円ぐらいで可愛い靴を買える所は無いものでしょうか。
この時代、ネット通販で買える様にはなっているのですが、いかんせん微妙な物故、靴だけは実際に履いて合わせてみないと結局無駄になってしまうので買えないのが痛いところ。
やはり欧州圏に行って買うしかないのでしょうか。
だってほら、お金に余裕があるのならマンゴーの食べられる地域に行きたくなるのが人の常じゃないですか。
そして私の舌にとってンマい飯はやはりアジア圏、と云う事で。
あっ。海を渡って北海道へ行くと足のサイズがいきなり大きいとかいう事は無いんでしょうか。
ほら、基本的に北方の人の身体の方が大きいし。
北海道ならウニいくらウニいくら丼が食べられるし。

しかし。Lサイズと書かれたサンダルですら踵が飛び出すってぇのは……『初恋ダイエットスリッパ』ですかいな、そりゃ。
ダイエットスリッパイカリ健康 0529祭10

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。