スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDあれとそれ。

数日前、友達に言われて知った『殺破狼』の仕様がコレ

……あのー。
オリジナル言語が“英語”ってどういう事なんでしょうか。
これだったらこの間、香港に行って来た時に買ってくれば良かった……。
日本で公開したver.と違うじゃん。
……てか、なんでワーナー?
買った配給会社ってメディアスーツだったのに。

ついでに言うと、ストーリーのところに書いてある“殺破狼(シャ・ポー・ラン=SPL)”って……それって広東語ではなく普通語読み……ですよねぇ?
私、普通語はさっぱりなのですが。
(※カタカナ広東語読みだと、サーッ・ポー・ロンなんですが ←語尾、例によって飲み込む感じで)

ついでに7月に発売する『霍元甲』ですが。
秋にノーカット版(いわゆるミシェル姐さんが存在しているver.と思われます)が出るのはいいのですが、特典映像やオリジナル版が収録されるのか、さっぱり判りません。
そういうのは早くリリースして欲しいんですけど。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。