スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換

……のつもりで、ブログの装いをちょいと変えてみたら。

今回は写真をアップしたら、上にフィルムの様に表示されるテンプレートなので、ちょっと楽しいかなー、と思っていましたら……ただ今、マジでPeteさんまつりになってしまったという有様に。

実は物の見事に私の中ではタイまつり真っ最中でございます。
ほじくればほじくるほどタイの男前が大変な事になっておりまして、もはや非武装地帯に足を踏み入れてしまっている状態です。わくわく♡
当然、日本じゃ画像なんて探せないので、座布団の上からワールドワイドな空間へ潜入しておりますよ。
タイ語のWeb翻訳なんざ、あたしゃ見た事が無いし。
わーい。手探りってたーのしーっ。
久々にやり甲斐のあるお宝探しをしている気分でぃーす♪ ひゃっほーい。

……で。何の為にそんな事をやっているのか。
今やピートさん御本人について調べるだのどうのというのは既に離れまして、ピートさん及びタイの男前画像を手探りで探し当てて次々新しい何かを発見するという行為にハマっているのでございますよ。
ほら、日本語サイトであっさり探せてしまうのなんてつまらないじゃないですか。
困難があればあるほど見つけた時には快感も増すといいますか。
(M体質に見せかけて「アタシはやったのよ、どう?」という実はS体質の私)

嗚呼、そのうちタイには行ってみたいものです。
嘗て仕事で「タイ語を覚えた方がいいんじゃないか」という妄想に取り付かれた時がございまして、その時、始めてりゃ……(中略)……私の場合、ムエタイかチャイヨー・プロダクションか死体博物館で威力を大発揮するかとは思うのですが、それ以外は本当に縁が無いといいますか。
タイ=リゾート地、などと考えている方々とは確実に行動は共に出来ないので、恐ろしい程に同行者は選ばねばなりません。
第一、素手で闘ったらタイ人が人類最強なんですよ! そういう国なんです。
かの梶原一騎センセイの言う事には間違いがございません。
『マッドマックス』シリーズを観たら、オーストラリアには怖くてそう安々とは行けない、というのと同じ事が私の中ではあれこれタイに対して長~~~い間、幻想が広がっているんですよ。
タイに行く人は絶対に『紅のチャレンジャー』と映画『カラテ大戦争』は見ておくのはマストですよ。
そうしたらスパだの何だのと言って、リラクゼーションなんてしていられる心境じゃなくなりますから。
日本人の危機感についての大切さは梶原から学ぶべし。押忍。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。