スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この腹いっぱいの愛を

昨日は六本木で『県庁の星』を観た後、またもやというか、最早週1ペースで行っている『TO-FU CAFE FUJINO』にて友人とお茶……のハズがまたもや2人で腹一杯に。
ここダメだわ、もう。
食事をしようと思っても結局デザートを食べちゃうし。
豆腐が美味いのが悪いのです、皆。

その後、ラピュタ阿佐ヶ谷でマイ・ゴッド、鈴木則文監督の『女番長ブルース 牝蜂の挑戦』を鑑賞。
因に現在、池玲子ムーヴメントが来てますよ、マジで。
ラピュタで補助椅子が出る位なんですから。


本日は日比谷で『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』『エミリー・ローズ』を観た後、新宿の『随園別館』にて水餃子や小籠包を食べながら打ち合わせ。
ここは払った金の分だけ食べ物がしっかり出される良心的な店でございました。
しかも水餃子を2人で1人前頼むだけで満腹になれるボリューム。

因に銀座方面に出たついでだったので先着150名に限定DVDをくれると云うので『柔道龍虎榜』もとい『柔道龍虎房』の前売りを買いにシネパトへ。
買う前から何かを薄々感じてはいたのですが……特典のDVD、インクジェットプリンターで印刷したシールを貼っただけの手焼き(※maxellのケースまんま)という驚異のブツ。
むしろある意味、レア。
しかし、映像モノなのにそれで大丈夫なのか、と心配もしてみたり。
というか『PTU』の時もある意味、スゴかったんだけど。
柔道龍虎榜

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。