スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい加減、食べ過ぎに気をつけましょう、の巻

昨日は『アサルト13 要塞警察』『フライトプラン』を鑑賞した後、中途半端に時間が空いた為、六本木ヒルズの『TO-FU CAFE FUJINO』にて豆花小倉抹茶を食べつつ、ぼんやりと次の仕事の計画及び今後の映画鑑賞のスケジュール組み。
香港スイーツの豆腐花も美味しくて好きなんですが、日本の豆腐は大豆の味がしっかりするので、やっぱり美味しいなぁ、と。
因にこれ、温かいので冬でも安心なデザートですよん。
TO-FU CAFE FUJINO

その後、恵比寿の『香港火鍋酒家 笑龍』にて、友人らとファンシー会議。
ここの火鍋、うまーい。
でも“香港”と云いつつ、店員さんに香港人を見掛けないのは気のせいにしてあげましょう。
要は前の日記に書いた、香港でのトラウマ火鍋の3人組でして、リベンジかの如く火鍋開拓をしたわけなんですよ(※多分、今後も開拓は続くであろう)。
いわゆる赤白の鴛鴦火鍋なんですが、赤い方も辛いというよりピリ辛程度。
白湯も鶏と豚骨の濃い目のスープで、最後にラーメンを入れたら美味しいのなんのって。
普通にこの店のラーメンを食べてみたい、と思った昨日。
……えー、では次は辛味噌鍋?


そして本日は『美しき野獣』『オリバー・ツイスト』を鑑賞。
とりあえず次、隣の席が同じ状態だったら教育指導をする事に致します。
決めました。仏の顔も10回を越しているので。
なにかと言いましたらね。

韓流ババア連中、いい加減に静かにしやがれ!

……まぁ、そういう事ですわ。『美しき野獣』を観に行っての感想は。
しかも単に隣じゃなくて通路を介しての隣なので、手が届かないんですよ。
いわゆる痛いシーンになりゃ「やだー」だの、事あるごとに「あら」「まぁ」だの、全く笑うシーンではないのですが頭をベシッ!と叩くシーンになりゃ、あのおばさん笑いを平気でするわで。
ラストの大切なシーンですら「あーあ。ああー」ですから。
こういった経験上、絶対に女性サービスデーには一部を除いて韓国映画は行かない事にしていたのですが、案の定、暇なおばちゃん達は曜日関係無しに観に来るワケですよ。
シネマスクエアとうきゅう、という劇場故、自由席なので出来るだけ近くにおばちゃん達がいない席を選んで座ってはいるものの、避けられない事態も起きる訳でして。
当然、おばちゃん達皆が皆うるさい訳ではないのですが、やたらと自宅でドラマを見て独り言を言っているのと同じ状況の人が多過ぎ。
マジで勘弁してくれ。

観終わった後、こういう風にしてネタには出来るし、思い返すと面白いんですが、鑑賞の妨げもいいところ。
昔の映画を観て変な嫌な笑いをする自称・映画通ぶってる連中とどっこいのうんざり観客なんだよな、まったくもー。
今年の韓流シネマフェスティバルではどうなることやら。
ドラマしか観ないおばちゃんが来そうな作品には私は行かないので大丈夫な気もするんですが。
こわいよー。

コメント

拍手を贈ります
いやぁ~ん!らんなさん!!
同感でございますぅ!!
こちとら場内暗くなった時点で観る体制整えてるのに、永遠続くんですよねぇ!
そこで袋菓子とか食べられた日にゃ!メラメラいけない気持ちが湧いて来ちゃう。
あの家でTV観てるのと同じ感覚、何とかならんもんですかねぇ。
>さなさん
ギリギリで入ってきてしまったり(※それは私)諸々の事情があったりする人も多いので、予告編の間はコソコソ話やビニールをガサガサしてても良いと思ってるんですが、音立てるのにも気を遣ってそっとやっている人と、頭にも無い人の差って明らかに違うじゃないですか。
まぁ、気を遣える人は予告編が終わる前までにはパンとかも食べ終えてますけどね、確実に。
基本的に私、見かねた場合には注意しますけどね。
周りに人が居ないような席を選んで座って居る私の目の前に後から座り、背もたれから頭を飛び出して座る人にはしっかり「すいません。見えません」とハッキリと言います。
混んでる場合は仕方無い部分もありますが、ガラガラの席でそれは腹立つでしょ。自由席なのに。
おばさんでも
今日「かもめ食堂」を観て来ました。
観客はほとんど友達どうしのおばさんでしたが、ここまで煩くなかったですよ。たまたまなのか、嗜好によってタイプが違うのか……。
おばさんとかに関わらず、空いているのにわざわざ前や隣に座る人にも困りますよね。
以前、渋谷のユーロスペースでいかにもアート系専門学生らしき青年が、ガラガラの中隣に来ましたが、私がワンカップを空けたところで席を移りました……。
>ミケさん
あ、それは『かもめ食堂』を観に行くような御夫人達だったから。
韓国映画に行くおばちゃん達って、家でテレビやDVDを観て、
独り言を言ってるのと同じ状態で映画館に来て、それをやっているんですよ。
それこそ単館・ミニシアター系の映画でも
御夫人同士がが連れ立って鑑賞しているのに遭遇致しますが、
韓国映画を観ている時に出くわす上記の様な事にはなりませんもん。

……ええーっと。
私は人の目の前の席には座りませんが、
座席数が多くない劇場の場合は時折、空いていても人の隣に座る場合があります。
それはスクリーンのセンターに座らないと気持ちが悪いから。

というか、ミケさん。……ワンカップ!?(大笑)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。