スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SPIRIT 霍元甲』

●『SPIRIT 霍元甲』
 (監督:ロニー・ユー/出演:ジェット・リー、中村獅童、ドン・ヨン 他)
 .....(SEEN AND TO BE REVIEWED)

国際フォーラムで行なわれたジャパンプレミアに行って来ました。
今回も何とはなしに自分のくじ運の強さを駆使。万歳。
しかし、いざという時にこの強運が途絶えるのでは、という不安感もあったり無かったり。
その時は誰か、たしけてーっ(他力本願)。

感想とは別にとりあえず。
エンディングには本当に『罪』が流れちゃいましたよ。
あのラストのカットからエンドロールへ繋がる曲は、やっぱり周杰倫の『霍元甲』でないとカタルシスもへったくれもない、と云う事ぐらい、映画に携わっている人ならば判るだろうに。
誰も止めなかったんですか?
それこそ日本版のエンディングに差し替えたとしても、それが作品の内容に添った物・イメージした物であったのならこんなには言いやしませんよ。
エンディング聴きながら脳内で一生懸命『霍元甲』を流している私がそこに。

先日の周杰倫日本演唱會にて披露された、あのおしゃべりりんちぇいを生で見る事が出来た分、余計にエンディングが差し替えられた事が惜しくて惜しくて。
あの本編のラストシーンから繋がって『霍元甲』が流れたのなら、どんなにも良いテンションのまま、鑑賞出来たか。
嗚呼、今からでも香港に飛んで『霍元甲』を観たいです、マジで。

もにょもにょした物が胸に残りっぱなし。
残尿感たっぷり。
こんな記事をサンスポに載せる辺りも隠ぺい工作をしているのでは、と深読む……それがFan屎。

それからミシェル姐さんのシーンは……見事に全部、本当にありませんでした。
どんな役柄だったのか話を聞くと、まぁそれはそれで良かったかも、という気が。
姐さんには本当に悪いんだけど、コレの方がテンポは良かったんだと思います。多分。

因に本日の私の一番の目的はりんちぇいでもなく、獅童クンでもなく、更には原田眞人カントクでもなく、巨乳大好きロニー・ユー監督を生で観る事だったり。
嗚呼、もっと席が近かったら確実に監督へのラヴ☆カンペを書いて振り回したのに。

それにしても本日も通訳の周先生は見事な程の素晴しい訳をしてくださいました。
訳が上手というのを越えて、日本語としても大変美しいんですよ。
うっとり。
そしてそんな事までもが気になる私はそろそろ重病の兆し。

……何の?


因にこのバナー。
『周杰倫日本演唱會誘致計画』さんが我らFansの心の叫びを代弁して作って下さいました。
もー、皆してあっちこっち貼ってーっ。

周杰倫の曲が聞きたかったんだってば!!

コメント

差し替えの意味不明です
こんばんは。私も今試写会から戻ってきたところです。
作品の内容はおいておいて、あの曲に差し替えた意味がわかりませんでした。
未だに予告編にはジェイの曲を使っているのは、差し替えると盛り上がらないと会社側もわかっているからなのでは?
確かにあの曲がCMで流れてもなあ……という気がします。
帰宅してすぐ「霍元甲」を聞いてしまいました。
>ミケさん
あ、ミケさんも本日のプレミアにいらしてたんですねー。
あのおしゃべりりんちぇいを生で見る事が出来た分、
余計にあの差し替えられた事が惜しくて惜しくて。
あの本編のラストシーンから繋がって『霍元甲』が流れたのなら
どんなにも良いテンションのまま、鑑賞出来たか、
嗚呼、今からでも香港に飛んで『霍元甲』を観たいですよぅ。

いや、ホントにミケさんの仰る通りに配給会社もどちらの曲の方がいいのか、
判ってるハズだと思うんですけどね。

もにょもにょした物が胸に残りっぱなしでした。
残尿感たっぷり。
プレミア楽しめましたか?って、聞くなよって話しですよね(汗)
すみません。
香港に一緒に行った友人も、昨日プレミアに行ってたんですけど、やっぱり「あれは合って無い」と嘆いておりました。
酷い話ですねぇ・・・。
変な気を使ってくれなくていいのに!って。
いや、むしろ、それは余計なお世話というより、嫌がらせですか?に近い行為かと(汗)
歌い手の方は何も悪くないんで申し訳ないんですけどねぇ。
で、あの主張バナー。
誘致へ行ったら頂けるのですかね?
大いに貼りたいです。
>さなさん
エンディングの件以外は本当に楽しゅうございました。
豆柴の様なちんまいりんちぇいがずっとニコニコしていて
もうそりゃ可愛くて可愛くて(いいのか、そんな褒め方で)。
あれで初めてハイカラの歌を聴く人だって当然居る訳で、
そうしたら出会い方としては最悪の場合もあるんですよね。可哀想に。

あ、このバナーは誘致計画さんのサイトにありますので
どんどん持ち帰って、御自由に貼りまくってください。
詳しくはhttp://blog.livedoor.jp/jay_japan/にて。
サンスポにもの申す!
らんなさぁーん
ワタシも、このサンスポ見ましたよぅー!杰倫じゃ若者には支持されないのか…!!と。
ちかぞう氏のバナー貼ってくれてありがとうございます。ワタシも、しつこく貼りまくって、配給会社の担当者さまをたくさん後悔させようと思います。
ちなみに、余談ですが私は周さんより辻村ファンシーです(ウフ)
>Emiiさん
もー、事あるごとにバナーを貼りまくりますよ。しくしく。
というか、公開日まで一番上に来るようにしました。
皆して嫌、と思ってる筈ですよね。
こんな負の方向に力を使うのなんて。
先程、ちょろっと知り合いなどのサイト・ブログを散歩してみたら、
皆してバナー貼りまくっておりましたよぅ。

てか、ホントにサンスポ見て思いましたよ、私も。
ひどいや、この言い方って。
因にジェイさんを知らない私の男友達が
この件を知り『霍元甲』のMVを見たんですよ。
そしたら「漢魂揺すぶられるーっ!」と、
この1曲だけでいきなり杰倫ファンになり、
あれこれ検索しまくっている模様です、今(笑)。
こういうケースだってあるのですからねぇ。
余計に悔しいです。

それはそうと。
もちろん知ってますよー。
Emiiさんが辻村さんファンシーな事ぐらい。ぬふふふふ。
近々ジャッキーの『神話』のジャパンプレミアがあるので、
辻村さんオンステージですよね。
翌日の芸能ニュースはチェックせねば。
キャンペーン・ソング?
再び失礼いたします。
アジアンパラダイスさんの記事によると、ジェイの歌はキャンペーン・ソングになったそうです。
だから、予告編でも使い続けるのだとか。
CMで自分たちの歌が流れないのでは、差し替えされたアーティストもがっかりですよね。
結局、どちらの顔も立てようとして両方のメンツを潰したような気がします。
(ところで主張バーナーの張り方が良くわからないPC音痴の私……)
>ミケさん
わー。情報ありがとうございます!
なんだか杰倫もハイカラもお客も、たったひとつの決定によって、皆して悲しい思いをしちゃってますよね。
しかも自分達じゃどうにもならない部分で。
なんかホント、嫌な感じだけが残りますよね。
今更、取ってくっ付けたような感じで。

それからバナーの貼り方ですが。
まずバナーの上で右クリックして
“名前を付けて画像を保存”しますよね。
それを日記を書く画面の本文を書く所で、下にある「ファイルのアップロード」と書いてあるボタンをぽちっとします。
次に「ファイルの選択」の所の横に「参照」と書いてあるボタンをぽちっとして、アップしたい画像のファイルが自分のパソコンか選択出来る様になります。
それで選択して「OK」を押したら、次「アップロード」を押すと、アップロード出来る画像の一覧が出るはずです。
そこまで来たら「記事を書く(サムネイルを使用) 」もしくは「(元画像を使用) 」(←オリジナルの画像サイズのままプログに貼れます)が出るので(※小さい画像の場合はサムネイルで作れないです)、貼りたい画像のそれで選択してクリックすると、日記の本文にタグが貼られます。
好きな場所に貼りたい時は、そのタグを本文中の貼りたい位置に丸々貼ってくださいませ。

一度覚えるといくらでも画像、貼り放題ですよー。
ありがとうございます
らんなさん、バナーの貼り方を丁寧にお教えいただきありがとうございました。
さっそく貼らせていただきました。
ジェイをキャンギャル扱いしたワー●ー、許すまじ!
でも予告編で流れると、つい顔が緩んでしまうお手軽な自分が悲しいです。
>ミケさん
無事、バナーが貼れた御様子ですね。良かった良かった。
そして他の日記にも写真が。ふふふ♪

劇場で予告編を観て、漢魂を振るわせっぱなしの女ボンクラの私です。
嗚呼、やっぱりコッチがいいよぅー、と思いつつ、
我々の様なファンシー以外の、一般のお客様方からの問い合わせが殺到する事を切に祈ります。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。