スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jay Chou 1st Concert in Japan 周杰倫<ジェイ・チョウ>無與倫比日本演唱會@東京国際フォーラム ホールA 1日目

Jay Chou 1st Concert in Japan 周杰倫<ジェイ・チョウ>無與倫比日本演唱會@東京国際フォーラム ホールA 1日目に行って来ました。

どれだけ振りだったのかなぁ。
こんなに待ち遠しく感じられるライヴに行ったのは。

よくある如何にも日本向けに考えた“聞かせる曲セレクト”にしてしまったらどうしよう……と実は不安もあったのですが、とりあえずあれこれ詰まったダイジェスト版の様な感じもしたライヴでした。
ベスト盤でなく、あくまでもダイジェスト版ね。
でも別に悪い意味ではありませんので。
それは東京国際フォーラムAのステージの大きさでは中華圏で行われている様な大規模な構成は流石に無理、という理由もあったのだけど。
日本初公演という事もあって、あれこれ見て貰うにはそこそこの良い加減だったとは思うのですが、代わりに「ああ、もっと見たいのに!」と思わせる時が何度も。
正直言って、もっとコスプレってヌンチャクや剣を振り回している杰倫が見たかったり(※それは単なる私の嗜好)。
でもオープニングが『以父之名』で、ちゃんと十字架から降りてきてくれたのは嬉しかったなぁ。
……いや。
密かにでっかい桃が現れてその中から杰倫が現れて『桃太郎』を歌い出す、というのも期待はしていたのですが。

でもね。
そんな事を越えて本日のライヴが本当に素晴しい物となっていたのです。
あのお婆様が会場に来て座っていらっしゃったのは、私の座席が比較的近い位置だったので始まる前に横を通った為、気付いていたし、事前にニュースでお婆様の為に『桃太郎』を歌うであろう、という事も読んではおりました。
ただ、あの歳の台湾の方があんな風に綺麗な日本語で感謝の言葉を述べて下さったのには泣けてきてしまったのです。
あんな場を見せられて『桃太郎』や『大きな古時計』を聴かされてしまったら感極まっちゃうしかないでしょ。
途中途中入れていた映像も良かったし。
豆腐屋の御夫婦のコメントにも思わずにこにこしてしまったし。

……と、まぁ、後半は感動しまくっていた反面、終始ジェイさんの頭部ばかり気になっていたのは秘密です。
だって。今まではライヴの時は前髪エクステンションだったのに、遂に今回はヅラになってたんだもん。
あー。ムレるだろうなー、とか。
アンコールの時に黒のニット帽を被っていたのは、ヅラに限界がきたんだろうなぁ、とか。
明日は2列目なので、間近で頭皮のチェックをしっかりしてきます(酷)。

しかし。以前、どこかでも着ていたのを写真で見ましたが、アンコールで着ていた恐ろしくモコモコなファーの上着。
それはライヴでは暑いと思います。ファーの毛先がしっとりしそうです(※亜熱帯な台湾では更に)。
そしてそんな無茶な格好でありながら見事にヌンチャクを振り回していたジェイさん。
例えば指輪を客席に投げるのは一向に構いません。
但しヌンチャクを客席に投げるのはマジで危険ですので御注意ください(笑)。
意外と絡みついたりするのよ、ヌンチャクって。
それで強盗を逮捕した人も実際に日本におりますので。
因に客席でキャッチしようとした人が流血しながら目が虚ろで半笑いしているのを実は期待していた、というのはここだけの秘密。

それと新曲の『霍元甲』でりんちぇいのコメント映像が流れただけでも充分に嬉しかったのですが、未だかつて見た事が無い位のハイテンションで語りまくるりんちぇいが面白すぎました。

ホント、胸いっぱい腹いっぱいの日本初演唱會でございました。
楽しかったー。
ありがどごぜぇましたー。
明日もよろじぐー。

コメント

二日とも良かったですね
ご無沙汰しております。
らんなさんも二日間、いらっしゃったんですね。お疲れさまでした。
本当に堪能しきったライブでした。おばさんな私は、いまだに疲れが抜けていません。
早くDVDになるといいですね。
来週の『イニD』アジア映像も楽しみです。
TBもさせていただきました。
>ミケさん
こんにちは。御久し振りですー♪
ミケさんも2日間とも行かれたのですね。
なんかもー久し振りにライヴを堪能しまくりで、昨日なんて
「嗚呼、もう今日は無いのか……」と云った寂しい思いでいっぱいでした。
インタビューとか舞台裏とかをいっぱい入れたDVDが発売される事を説に祈ります。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。