スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくどうぶつライフ

お友達ふたりとぶつ森集会。
お茶しに店に入って注文とる前なのに手にはDS…どころか既に通信中。
そしてやたらと私達に興味津々な店員さんに笑い。
しかし皆でやるのは楽しいモンです。
ええ、目の前に人が居ても危険な感じに全てがバーチャルな辺りが問題ではありますが。
更には引き籠りの人間が森生活を始めた場合、二重の引き籠り生活に陥る気がするのですが。んまー怖い怖い。

そんなワケでただ今、譲り受けたうさぎセットで萌えキャラを演出中。
ぶつ森

そして大久保に足を延ばしたついでにスーパーで柚子茶&梅茶を購入。
梅茶&柚子茶

その後、大久保に寄る毎に異常に増え続けている韓国芸能系グッズ屋に初めて足を踏み入れてみる。
年中、歌舞伎町やら大久保には足を運んでいるというのに韓国芸能グッズには用が無かったので入った事が無かったのでありました。
韓国映画は好きだけど、ほら、役者のグッズで欲しいとかではないので。
……いや。『シルミド』グッズがあるのなら別ですが。

グッズ屋といっても今までの様な雑多な感じなのではなく(ex.中華系ショップ)、最早ショールームかと思うほどゆったりしており、内装もびっくりするほど綺麗で本・DVD・CD・グッズなんぞが陳列されている店が大久保に増殖中なんですよ、今。
そんな中、我々が興味津々で熱心に見るといったら当然グッズコーナーなワケなんですが。
ポスターなどは各種、綺麗に撮影されて格好いい物などございましたが、身体の中に刷り込まれている本能は当然そちらには見向きなんてしない訳でして。

アイドルスマイルでノートになっているサンウ。
花束を抱えて微笑んで周りが桃色な感じにファンシーに縁取られているサンウ。
微妙に股上の緩いジーパン&シャツを中に入れてカバンを斜め掛けしてポーズをとるサンウ。
クッションにプリントされてつやつやなシルクタッチになっているサンウ。
写真キーホルダーになり籐のカゴにてんこ盛りにされ、全員の視線がこっちを向きめっちゃ微笑むサンウ。

当然、我々の心を鷲掴みにしたドラゴンを降ろしてボンクラ童貞臭を振り撒いている様なクォン・サンウはそこにはおりませんでした。
でもこの日、目にしたサンウさんのアイドル仕事は『マルチュク青春通り』を観た時以上に私の心にグッ☆とキてしまったのは云うまでもありません。

とりあえず目下の目標と致しましては、台湾のグッズ屋に行ってジョニー・トゥ叔父貴の喜怒哀楽が全部詰まった携帯ストラップを作る事を同行したジョニー党の友人に勧めておきました。
両面&3連ぐらいでジョニー、という感じで発注してくれる事を熱望致します。
え? 私ですか? マグカップとか作ってみたいんですけど。本田博太郎の。林隆三でも可。
むしろ角川春樹とか。口元にハルキ。
嗚呼、お湯か冷水を入れると全裸になる遠藤憲一マグカップとか、どっかで作れないかなぁ。
あっ。その流れで北京原人に替わる博太郎!!
……ああ、ステキすぎ。
それからヤトウさんのアイデアで上下ひっくり返すと服を脱いだり着たりするエンケンのエロボールペン。
脱ぎっぱなしとかじゃなく、脱がせたり着せたり脱がせたり着せたり……という事が好き勝手に手元で出来るのがたまらんちんでございます。
時には上半身だけ脱がせてみたり、とその時の気分次第で脱がせ加減も調節してみたり。
欲しい、欲しい、すんげく欲しーーい。

あとはラムたんこと林雪(ラム・シュ)さんのホクロ毛●~レプリカの携帯ストラップorペンダントヘッドですね。
ほら、ホクロ毛は中華圏では幸運の印なのですから、いっそホクロ毛チャーム付きブレスとか。
いや、ピアスだと1/1リアルスケールでバッチリか。あらま、ステキ♪
~をなでると良い事あるかもー♪とな。
縁起物、縁起物●~

とはいえ先月、香港のMTR(地下鉄)で遭遇したおっさん。
有に20cmはあると思われるホクロ毛のロン毛(略してホクロン毛)×3は驚異的過ぎ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。