スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍が如く

これから月末に向けてひと作業するので気を引き締める為の写真を。
李師父

11月28日に65回目の誕生日を記念して星光大道に建てられた李師父の銅像。今月頭に香港へ行った時に出来立てほやほやを拝んできました。
しかも泊まったのが新世界萬麗酒店だったのでホントに真下に李師父。

……ほーら。
建立翌日に破壊されたボスニアの銅像と違って、元からヌンチャクなんて持っていませんって。それは大正解です。というかボスニアが大間違い。
どこの国にも日本で言うところのヤンキーと同等の連中がいるのですから、そりゃ確実にあいつらはヌンチャク位、取りますってば(差別発言)。
破壊される前の李師父@ボスニア

因に参考にりんご日報から持ってきたボスニアの写真ですが。
このドラゴンボール紛いの格好を皆してしているのは……;
ボスニアになんちゃら少林寺、みたいな道場が存在しているのでしょうか。
アルティメット大会の初期の頃に出場していたワケの判らない空手道場っぽいトコの道場生とかアメリカン忍者とか、そんな類の。
大変気になるところです。

しかし。
ガイジンがカラー道着を着るとやたらとインチキ臭く見える、という罠。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。