スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業・芒果乾運び屋

12月1日から3日まで舌の根も乾かぬというのに、また香港へ飛んでおりました。
余文樂、劉浩龍、薛凱(Fiona)、Karyが出演の加州紅903熱火四俠音樂會@九龍湾国際展貿中心を見に行く為でして。
樂目的(※正直言うと独創性溢れ過ぎの余りにも素晴しい踊りを披露した彼のバックダンサーが目的)で行ったハズなのに、Fionaちゃんの可愛さにヤラれて帰って来てしまいました。
Fiona

このセキシー☆衣装よりも、もっとキュートでニコニコしていてやたらと可愛いんだな、これが。
雑誌やニュースの写真で見ていた時は可愛い子だとは思っていましたが、ピンと来る感じがむしろ全然無かったのですが、動くと表情がくるくる変わって可愛いのなんのって。
しかもあのコンパクト・ボディ。羨ましい限りです。

それは兎も角。
香港に行けばあちこちにある『優の良品』
ドライフルーツが中心のお菓子屋さんだと思っていただければ良いのですが、ここの芒果乾(ドライマンゴー)がドライという名に偽りアリ、と言いたいほどにジューシーで、尚且つ、この手のドライフルーツにありがちな周りに砂糖が塗していない物で大変美味しくてハマってしまった為、11月中旬に行った時より多めに買って来ようと思ったわけですよ。
クリスマス仕様な芒果乾

1ポンドで72HK$という袋が2袋買うと半額、と書いてあったので言うまでも無く2袋レジへ持って行った私。
そしたらお店のお姉さん、72HK$×2袋+1袋サービスでお買い上げ~、と計算してくれまして。
……あれ? それは特大サイズの場合じゃないんでしょうか。
そういや前回、同サイズの袋を1つだけ買ったら半額だったっけ……。

どうやら時と場合と店員さんによって色々なルールが適用される模様です。
もしもーし。おねーさーーーーん。

そんなワケで3ポンド+友達に食べさせる為の小袋数袋=合計約1.5キロ分の芒果乾をスーツケースにみっちり敷き詰めて日本に運ぶ、という予想もしなかった事態に。
因に一緒に行った友達の場合、パッケージからしてとっても『白い恋人』ライクな『雪の恋人(日式銘菓)』というのを買ったところ、もう1箱付けてくれたのですが、それはそれで微妙な気がちろり、と。
それなら半額にしてくれた方が……ねぇ?


※映画メモ
●『ALWAYS 三丁目の夕日』
●『大停電の夜に』

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。