スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチガールズ

『DOA: Dead or Alive』

元奎(コーリー・ユン)監督、ばんざーい。
制作が発表になった時には
「巨乳大好き香港人監督ならロニー・ユーでしょうが!」
などと言っていた私ですが、ちゃんと元奎は押さえどころを解っていた模様でかなり期待してしまいます。

      ちゃんとビーチバレーあるし!
      ブラの付け方もこうでなくっちゃね!
      CG技術ってぇのはこうやって使うもんだよね!

因みにIMdbを見てもアクション・コレオグラフィなりコーディネーターが書いていないので、誰がやっているんだか判らないのが残念。
元々、武師である監督がやっちゃえばいいんですが、アメリカだしね……やらないか。

しかしデヴォン青木はもうジャンル女優、決定なんでしょうか?
そしてボクらのケイン君のハリウッド進出作だという事も忘れてはなりませぬ。
(この辺りの微弱電波で喜んでくれるのって……もしかして限定されてる?)。

それにしてもクレジットを見れば見るほど素晴しいですよ、この映画。
マトリックスのセラフやってたコリン・チョウやケビン・ナッシュ、
更にはロビン・ショウまで出てるじゃありませんか!
むしろこんなに豪華で大丈夫なのか?……と思ってしまった私は
「それは無駄な心配」と誰からも突っ込まれる事、多分決定。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。