スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切羽詰った小学生の夏休み日記 その5

アミューズCQNで『マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾』、シネマスクエアとうきゅうで『ビューティフル・ボーイ』、試写会で『イン・ハー・シューズ』を。
『マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾』は予想を上回る傑作。
オトナ泣き&漢泣きのダブルで泣ける最高の映画。
基本的には軽快な非常に楽しいコメディのテイストなんですが、最後の最後でヤラれてしまいました。ズルい……。
『ビューティフル・ボーイ』は私ら以前からの格闘技好き者として観ておかねばならないと思い鑑賞。
……ほら、だからやっぱタイって怖いじゃん。
それは梶原一騎時代から何ひとつ変わっていないんですってば。
街中で襲われると素人ですら猿臂やテンカオを繰り出したりしますからね。小学生の教室での喧嘩ですら首相撲をする国ですから(※因みにロシアの場合は関節の取り合い)。
素手で闘ったら人類最強、と言った梶原先生は本当に正しいと思います。
このえいがをみてもそうおもいました。
ぼくはうまれかわったらタイの人になりたいです。

そうそう。この映画に『ひげガール』割引きはありませんでした(妄)。
……って。シネスクに通ってる人じゃないと解り辛いネタか。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。