スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切羽詰った小学生の夏休み日記 その2

小石川ふにスケの売り子のお手伝いでコミティアへ。
有明ビッグサイトの西館へ辿り着くと派手ではない女の子ちゃん達の列がずらーっ、と。
てっきりスーパーコミックシティの類の女子向け同人イベントかと思っていたら『V6握手会』という看板が!
私とふにさん、自分達が何をしに来たのかを忘れ、心はすっかりV6へ。
握手券すら持っちゃいないってーのに「誰と一番握手したいか」妄想へレッツらゴー。
……ええ、岡田クンなのは言うまでもありません。
私の場合、『東京タワー』幻想により。というか、もはや江國センセイ妄想により。
そういやこの日、ジャニーズの恐ろしさを身をもって経験致しました。
単なるゴシック書体でパソコンでプリントアウトしただけの『V6握手会会場』と書かれた矢印の紙を何気に写真に収めようとしたら、それですら係のお兄さんに禁止されました。周りのV6ファンの女の子達もびっくりです。
すげー。J禁ってこんなだったんだー。きゃー、こわーい。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。