スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有楽町西武のその後を勝手にシミレーション

百貨店離れ銀座地区も 西武有楽町店閉鎖へ】

この驚愕のニュース。
有楽町の駅前にあり、誰もが知っているデパートのひとつ。
ちょっと前に全面リニューアルをしたというのに。
とはいえ、今やデパートで高級な服を買うというよりも、気軽にあれこれ流行の服を買っていた方がいいという感じなのかもしれない。
それこそ私のイメージだとデパートで買うのならプランタン銀座、そして更にはユニクロやH&Mなどの低価格の衣料店があれこれ進出した今、そちらで買い物をしてしまう層も増えたのでは、と思ってしまうのである。

そこで跡地にどんなテナントが入るのかを勝手にシミレート。
多分、ヤマダ電機とかヨドバシカメラとか言っている人は多い気もするのですが、どうも個人的にはしっくりこないのです。
特にヤマダ電機。
本来なら有楽町も狙っていたに違いない気もするのですが、昨年秋に池袋の三越跡地にあれだけ大きな日本総本店をオープンさせたばかり。

そこで昨晩から有楽町西武の後に何が入るのかをずっと考えていた私。
消去法で考えた結果、ドン・キホーテ以外思い当たらず。
有楽町駅前に鳴り響くあの歌。
春休み時期になると阪急との間の通路の天井に吊るされているドラえもんの代わりにドンペン君。
ペニンシュラに宿泊したとしても中華圏の客は何でも売っている楽しいドン・キホーテは大好きなハズ。
……などとシミレーションが止まらず。
こんな御時世、あの様な一等地に入れそうな体力のある企業はどこももう既に銀座に出店してるのですもの。
まだ出店していなかったとしたら、それこそH&Mなどが入りそうな気がしたのですが。


そして他に予想されるのがラオックスを買収した大陸家電量販店の蘇寧電器がいきなり進出するという事。
以前、蘇寧電器が秋葉原進出をするだどうだという話が持ち上がっていたのだが、果たしてどうなったのだ?
そのままお流れになってしまったのでしょうか?
だからこそ余計に有楽町に大々的にオープンとかあり得ちゃったり。
しかも中華圏では銀座というブランドはまだまだとても重要なものだと思われます。
今時、銀座の高級ブランド店で大きな買い物をするのは大陸の人達がかなり占めているのですから。

更には今、調べてみるとユニクロと蘇寧電器が銀座松屋を奪い合っていたとは。
マジで有楽町西武を……というのがあり得そうでこわい。

【ユニクロと蘇寧電器が銀座松屋を奪い合い】

それにしても銀座のデパートで売っている様な高級品とは無縁な私ですが、美味しい物を頂きたいなぁ、と思う時には松屋や松坂屋のデパ地下を利用するので、それこそ無くなったら非常に厳しいのですが。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。