スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー・スプラッシュ・マウンテン

未だかつて無い大惨事が勃発。

ライトボックスの向こうにある本を取ろうとしたら、机の上にあったコーヒーカップに肘を引っ掛け……というより、肘を入れてしまい、カップを倒すどころか中身を勢いよく豪快に手前に飛ばす事となり、本の山にマウンテン・スプラッシュ。

高価だったり本当に大切な本、そしてCD&DVD関係は被害に遭わなかっただけ、まだ良かったものの、かなりの精神的ダメージが。
被害に遭った殆んどが資料的な本、しかも漫画や雑誌だったので、本当の意味での最悪の事態は避けられたのだけど、本を愛して大切に扱っている人間としては非常ーーーにダメージがデカいんですよ、こういう事は。
ついでに言うと、一番被害がでかかったのは、何故かビニールに入っていた漫画原稿用紙だったという。
袋の中にコーヒーがじゃぶじゃぶ溜まってしまっていたものの、中で紙同士が密着していたお蔭で外側の4枚程度の被害で済んだという。
まあ、原稿用紙の場合は買い直せばいいだけなので、ショックは大して無いのですが。

しかし、ひとコマ下描きしていたライトボックスの上の原稿への被害が殆んど無いという不思議が。
ええ、それ位、中身を吹っ飛ばした、という事なのですけどね。
カップは机の上に居たままで。

……という訳で、とりあえずコーヒーを拭いて、疲労困憊の今。
不幸中の幸いだったのは、砂糖を入れていなくて本当に良かったという事。
後々、べたついて、また大変に思いをしなくて済むので。

嗚呼、身も心もぐんにょり。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。