スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうのはじめてさん

この歳になって初めて漫画喫茶に入ったあたくし。
まっ、漫画はな、買うモンなんだよ、私にとっては。

……で。
何で漫画喫茶に来たかと言いますと。しかも朝っぱらから。
昨日、アミューズCQNで『サマータイムマシン・ブルース』を観た後、歌舞伎町で友達と終電ギリまで飲んでおりました。
さ、家に帰って朝までに枠線引きでも終わらせておくかー、と考えつつ、玄関の前に着くと……鍵が無い。
ギュルギュルと記憶を巻き戻して考えてみると、鍵は今穿いている物とは別のジーパンの腰に付いており、更にはそんな時に限って家の者が
御親切にドアの鍵を掛けてくれたもんだから、その場で気付く事も無く。
もっと更にはそんな時に限って家の者が不在に。
もっともっと更には家の者の携帯が全く繋がらず。
もっともっともっと更には我が家の近所には時間を潰せる漫画喫茶の類が見事に無く。
もっともっともっともっと更には終電も終わってしまった時間故、近場の池袋にすら出る事も出来ず、夜中故、マンションの住人がウチの前を通らない事を確信し、玄関の前で今回、命綱となった朝日新聞の夕刊を敷き、軽く野宿を決行。しかも迷彩柄の薄いジャケットを着てたのでホントにサバイバル感あふれての玄関前野宿。

            さ…寒い……。

寒さも限界に来た辺りで、始発も動いたので池袋まで出てきた次第。

そんな訳で密かに楽しみにしていたTBSの深夜に放送だった『愛・地球博 上海ウィーク』までをも録れないわで見事に散々な目に。
嗚呼、アーロンの『Para Para Sakura』が……。
玄関の前で「今頃アーロンがきっとアレを踊っているのでは……」と想像し、そしてその姿を眺める一般客のビミョーな顔がインサートする様子を妄想して凹みモードで新聞の上で雑魚寝しておりました。(←うたた寝ではなく雑魚寝していた辺りが問題)
物事には連鎖が付きまとったりしますが、こんな連鎖はならなくていいっつーの。
『ファイナル・デスティネーション』かよ、私は。

もおやだ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。