ただの日記の記事 (1/9)

そろそろ復活の日

放置しっぱなしのため、さすがにそろそろ復活をさせるべく、
このブログ以前に書いていためぼしい映画感想をこちらに保護するという作業を開始致しました。
ツイッターやらLINEやらという便利なツールって怖いわー。人をより一層怠惰にさせるわ……。

反省

余りにも更新していないブログなので広告が……。
去年秋の台湾写真の旅メモを近々アップして復活させます。

本日の粉モン…ちゃうでー

ダイドーの自販機専売商品(のハズ)の『復刻堂 森永ホットケーキ ミルクセーキ』を飲んだよー。

ダイドー 森永ホットケーキ ミルクセーキ

ホットケーキのあの粉を溶かした似非バニラ風味を密かに期待していたのだけど、予想に反して優しい味。
イロモノに見えつつも、実は結構美味しかったのだ、これが。
私は好き。
更に差し味として存在しているのはメープルシロップではなく、ホットケーキの素に一緒についてくるあのシロップの味。
なんだか懐かしい味に遭遇した気がしてにっこりでございました。

うすら寒しや寂しや

8月末に閉店となった渋谷HMV。

今日、渋谷へ行った際にふと上を見ると、ぽっかりと空虚な看板が目に飛び込み、
なんとなく軽いショックを受ける。

HMVのロゴからあのピンク色が見事に抜き取られていたのだった。
これぞ正しく絵に描いた様なもぬけの殻を表している看板。
風穴の空いた看板というのはどことなくシュールな光景というものである。

渋谷HMVの看板

付録屋、それは子供アウトレットモール

我々が子供の時、縁日にあった子供アウトレットモールこと付録屋さん。

その付録屋さんには地域差がある、という話にただ今なっているのですが、その為、知らない人もいると発覚。
付録屋さんってそういうものだったの?
子供は皆、付録屋さんで満たされていると思っていたのに。

私は小学生時代は『なかよし』派で、毎月買い続けていたのですが、やはり『りぼん』や『ひとみ』などの付録も欲しくなるわけですよ。
そんな時にこそ子供の味方・付録屋さんの存在が非常にありがたかったのです。
きっとうんうん、そうそう、と同意してくださる方も多いかと思うのですが。

大人になると世間の諸々が気になりだすものですが、そこで気になったのが言うまでもなく、あの付録の出所は一体どこなのだ、という事。
日販・東販の裏ルートみたいなものが関係していたのかしら、などと悶々としておりました。
1時間ほど前なだけですけど。

そこで文殊の知恵とは素晴らしいもので、3人で可能性を語り合った結果、以下の複合的な事により、付録屋さんは存在していたのでは、と予測。


【 其の壱 】
多く刷り過ぎ、雑誌の数と合わ無くなった余剰分を横流し。
ああいう面倒な小物な印刷物なんて、きっと町の印刷屋へ下請けで出すじゃないですか(※勝手に決めつけ)
そして奥さんやパートのおばちゃんが皆で付録をビニールに詰める、というパターン。

【其の弐】
書店から返本する際に破棄される付録を横流し。
※参考資料
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa62801.html

【其の参】
古紙回収業から横流し。


あくまでも推測でしかないので真実は判りませんが、微妙に謎が明かされた気がしてほくそ笑むゴールデン・ウィーク最終日の夜。
それにしても宝の山だった付録屋さん。
そんなお宝探しも楽しかったのですが、今では全く見掛けなくなってしまったのは悲しいばかり。
こういったオトナの子供心をくすぐるアイテム満載な縁日をどこかで開いてくれないかしら。


……と、まぁ、付録がどこからかは予想が付いたのですが、次なる疑問が。
いつの間にやら縁日から付録屋さんが消えているのですよ。
それは大方、出版社からのクレームではないかというのが妥当な考えなのですが、テキ屋との関係など、黒い方面で良からぬ事が脳裏を……仕事をせずにそんな事を考え続ける夜更けでした。

2010 春夏・最新ヘアカタログ

資料を探していた際に検索に引っ掛かったガーリーなヘアスタイル画像。

ガーリーヘア

そうか。今年の春夏ガーリースタイルヘアはこうなのか。
今、私を衝撃が襲うのだった。

あのーぅ、もしかしてここに於けるガーリーって丸ガーリーの事なの? そうなの?

有楽町西武のその後を勝手にシミレーション

百貨店離れ銀座地区も 西武有楽町店閉鎖へ】

この驚愕のニュース。
有楽町の駅前にあり、誰もが知っているデパートのひとつ。
ちょっと前に全面リニューアルをしたというのに。
とはいえ、今やデパートで高級な服を買うというよりも、気軽にあれこれ流行の服を買っていた方がいいという感じなのかもしれない。
それこそ私のイメージだとデパートで買うのならプランタン銀座、そして更にはユニクロやH&Mなどの低価格の衣料店があれこれ進出した今、そちらで買い物をしてしまう層も増えたのでは、と思ってしまうのである。

そこで跡地にどんなテナントが入るのかを勝手にシミレート。
多分、ヤマダ電機とかヨドバシカメラとか言っている人は多い気もするのですが、どうも個人的にはしっくりこないのです。
特にヤマダ電機。
本来なら有楽町も狙っていたに違いない気もするのですが、昨年秋に池袋の三越跡地にあれだけ大きな日本総本店をオープンさせたばかり。

そこで昨晩から有楽町西武の後に何が入るのかをずっと考えていた私。
消去法で考えた結果、ドン・キホーテ以外思い当たらず。
有楽町駅前に鳴り響くあの歌。
春休み時期になると阪急との間の通路の天井に吊るされているドラえもんの代わりにドンペン君。
ペニンシュラに宿泊したとしても中華圏の客は何でも売っている楽しいドン・キホーテは大好きなハズ。
……などとシミレーションが止まらず。
こんな御時世、あの様な一等地に入れそうな体力のある企業はどこももう既に銀座に出店してるのですもの。
まだ出店していなかったとしたら、それこそH&Mなどが入りそうな気がしたのですが。


そして他に予想されるのがラオックスを買収した大陸家電量販店の蘇寧電器がいきなり進出するという事。
以前、蘇寧電器が秋葉原進出をするだどうだという話が持ち上がっていたのだが、果たしてどうなったのだ?
そのままお流れになってしまったのでしょうか?
だからこそ余計に有楽町に大々的にオープンとかあり得ちゃったり。
しかも中華圏では銀座というブランドはまだまだとても重要なものだと思われます。
今時、銀座の高級ブランド店で大きな買い物をするのは大陸の人達がかなり占めているのですから。

更には今、調べてみるとユニクロと蘇寧電器が銀座松屋を奪い合っていたとは。
マジで有楽町西武を……というのがあり得そうでこわい。

【ユニクロと蘇寧電器が銀座松屋を奪い合い】

それにしても銀座のデパートで売っている様な高級品とは無縁な私ですが、美味しい物を頂きたいなぁ、と思う時には松屋や松坂屋のデパ地下を利用するので、それこそ無くなったら非常に厳しいのですが。

三峯徹イベント、『メンズサイゾー』に登場!

実は先日の三峯イベント、『メンズサイゾー』から取材を受けておりましたのだ。
昨日、記事がアップされましたので貼っておきます。

ヘタカワイイ、バカカワイイ、エロカワイイ......とにかくカワイイ!
プロの漫画家もリスペクト! 伝説のハガキ職人・三峯徹がトークイベントに降臨


記者の方が結構細かく記事を書いて下さったので、当日の内容は↑を読んでいただければ、と。

ですので、私は裏方の事でもチラリ、と。
私は壇上にチラリと上がったとはいえ、殆ど裏方であれこれやっておりました。

50人キャパの所、立ち見も含めて75人ものお客様に入って頂いた上に、入れないという事で沢山の方々に帰って頂く事になってしまった日曜日に新宿百人町・ネイキッドロフトで行なわれた三峯徹クンの投稿20周年記念イベント。
どうやらネイキッドロフトの最多入場者だった様です。本当にありがとうございます。
まー、とにかくお客様皆様が温かい温かい。
始まる前から皆さん、出来上がっている状態でイベントに挑んで下さったので、MCの2人もとってもやりやすかった、と言っておりました。
終了後にはロフトのプロデューサーの方もびっくりされていて、とても良いイベントでしたと言われるほど。
更には遠方から来て下さった方々が多くて。
把握しているだけでも秋田、大阪、福岡などなど。
皆様、御苦労様でした。

お客さんもオトナな良い人達ばかりでリアクションも非常に良く、珍しく大した反省点も無いイベントだとホストの2人は申しておりました。
でも、私が壇上から客席に向けて「投稿とかした事ある人はいますか?」と聞いてみたのですが、全然いなかったので、それにはちょっとびっくり。
そういう意味では個人的には不思議な客層とも言えたり。
多少、絵描き関係の方々はいらしていた様なのですが。

私が所持しているだけのホットミルク全部をホスト側に託し、それ+αの大半をスキャンし、皆様に見せながら三峯クンの絵の遍歴を辿りつつ、読者投稿コーナーのあれこれを語ったりした第1部に私は登壇。
メインである第2部の裏方準備があった為、早々に壇上から降りねばならなかったので、面白ネタが大して語れなかったのはちょっと心残りだったのですが、まぁいいか、と。

何故、私が早々に引けたかと言いますと、第2部にシークレットゲストで来て頂いた、元AV女優の峰なゆかさんのセッティングの為でして。
とにかく何が大変だったかというと、お客さんどころか三峯クン本人にもなゆかさんがゲストという事は完全シークレットだった為、彼に絶対に気付かれぬ様にあちこちに隠れて頂いていたという事。
ネイキッドロフトの構造上、それが実は結構大変で、裏方の手伝いをした私は苦労したのでした、と告白致します。
お蔭でものっすごいサプライズとなったのですが。

因になゆかさん、壇上に上がる前に「露出が多い方がいいですか?」と言って下さったので「ぜひ!!!!!!!!お気遣いありがとうございます♪」という事で上着を脱いでくださり、たわわでとっても柔らかそうな胸の谷間を拝めたのでした。
ええ、私が間近で。ごちになりました。へっへっへー。
彼女はAVのお仕事をしていたからエロ漫画を……ではなく、元から根っからエロ漫画が好きだったというのが待ち時間にお話していた時に判明したので、更に好感度がアップしまくり。
可愛くてナイスバディでそんな人ってズルい、と思った私でしたさ。
声もアニメの声優さんみたいでかわいーのだ。
第1部で使った資料のホットミルクやロリポップが控え室のテーブルの上にあったのですが、それをにっこにこしながら見ていたなゆかさん。
思わず「すっごい楽しそうですね」と言ってみた所、「はいっ!」と満面の笑みでの返事が。
んもー。なんて可愛い人なんだ……更に好感度が上がってしまったではないですか。萌え萌え。

それから陰なる功労者が1人。
壇上に飾ったフラワーアレンジメントを作って下さったのは小杉あや先生だったりします。
この様な所にまで贅沢に人材を使うのでありました。ふふふ。

そんなワケで皆様、笑顔でお土産の三峯エコバッグを小脇に抱えて帰って下さったので、こちらも端から見ていてにこにこでございましたとさ。

明日の三峯徹20周年トークライブ告知

御存知の方は言うまでもないのですが、明日、新宿・百人町のネイキッドロフトにて『三峯徹20周年トークライブ ~気がつくと、いつもきみがそこにいたね~』を開催致します。
ええ、真っ昼間から投稿職人・三峯徹クンをフィーチャーしようイベント。

三峯徹20周年トークライブ ~気がつくと、いつもきみがそこにいたね~

 【日時】 2008年11月8日(日) OPEN12:00 / START12:30
 【場所】 ネイキッドロフト
 【出演】 三峯徹(ハガキ投稿家)
 【MC】 浦嶋嶺至(エロ漫画家) / BadGuyナベ(面白漫画倶楽部) 
 【ゲスト 】結城らんな / 他

予約/当日¥1,700(別途飲食代が必要となります)
 ※おみやげ付。
 ※予約はネイキッドロフト店頭電話にて10/1より受付中!
[電話受付時間:16:30~24:00(03-3205-1556)]

 ※Tシャツ・同人誌等物販あり。

その他の詳細諸々はこちらを御覧下さい。


……と言うワケで。
いわゆる読者ページのおねーさん代表として私も壇上に上がる事になってしまいました。
まぁ、確かに私は三峯クンを一番よく知る担当者だからなんですけどね。
因にゲストに私の名前しか無いのはシークレットゲストも数人いる、という事です。
その辺も含め、面白い事になりそうなので宜しかったらいらして下さい。

但し、実はお店でのチケット予約分が既に完売しておりまして、当日券のみとなっております。
遅く来店されると立ち見になってしまうかと思いますので、お早目にいらっしゃる事を強くお勧め致します。
お土産付きでーす。


※たった今、MCである面白漫画倶楽部のBadGuyナベさんより
 「いよいよ明日となりました三峯徹トークイベントですが、
 朝の時点で予約が65人に達した模様です。
 大変混雑する中での開催となりますが、ご了承下さい。」
との連絡アリ。
きちんと座席を確保したい方はお早目にいらして下さいね。

コーヒー・スプラッシュ・マウンテン

未だかつて無い大惨事が勃発。

ライトボックスの向こうにある本を取ろうとしたら、机の上にあったコーヒーカップに肘を引っ掛け……というより、肘を入れてしまい、カップを倒すどころか中身を勢いよく豪快に手前に飛ばす事となり、本の山にマウンテン・スプラッシュ。

高価だったり本当に大切な本、そしてCD&DVD関係は被害に遭わなかっただけ、まだ良かったものの、かなりの精神的ダメージが。
被害に遭った殆んどが資料的な本、しかも漫画や雑誌だったので、本当の意味での最悪の事態は避けられたのだけど、本を愛して大切に扱っている人間としては非常ーーーにダメージがデカいんですよ、こういう事は。
ついでに言うと、一番被害がでかかったのは、何故かビニールに入っていた漫画原稿用紙だったという。
袋の中にコーヒーがじゃぶじゃぶ溜まってしまっていたものの、中で紙同士が密着していたお蔭で外側の4枚程度の被害で済んだという。
まあ、原稿用紙の場合は買い直せばいいだけなので、ショックは大して無いのですが。

しかし、ひとコマ下描きしていたライトボックスの上の原稿への被害が殆んど無いという不思議が。
ええ、それ位、中身を吹っ飛ばした、という事なのですけどね。
カップは机の上に居たままで。

……という訳で、とりあえずコーヒーを拭いて、疲労困憊の今。
不幸中の幸いだったのは、砂糖を入れていなくて本当に良かったという事。
後々、べたついて、また大変に思いをしなくて済むので。

嗚呼、身も心もぐんにょり。

軽くお茶修行、そしてやっぱりファンシー事からは逃れられず

先程、3泊4日の台湾の旅より帰国。

MrQuteタルト

朝5時40分頃に家を出ねばならなかったと言うのに、プロット1本とテキスト仕事1本を歯を磨きながら5時30分に送信するという、いつもの力技を発揮し、「これで週明けまではもつわぁ~♪」というワケで、気分的に身軽になって台湾に向かったのでございました。
そう。私はやれば出来る子だったのです。

ぎりぎり台風が逸れたとはいえ、雨に遭ったのは言うまでも無く。
それでも肝心の九份を中心とした屋外で歩きまくりの時にはしっかり雨も上がっており、良かった良かったということで。

九份

但し予想通り、日本の気候に慣れた身体でこの時期の台湾に行くとぐだんぐだんに暑く、私、熱射病になるかも……という不安がチラチラしていた体調。

私の今回の一番の目的であったチェックしていた行きたいお茶屋巡りはとりあえず出来、満足のいくクオリティのお茶をどっさり購入。
更には端から味見をしたドライフルーツ関係及び茶梅関係も購入出来、アンタは何処の業者ですか、という買い出しをした為、流石にスーツケースに入り切らず、かなりの量が外に溢れて機内持ち込みに。
茶器も良い感じの物を購入出来、大満足。
やっぱり台湾の茶器はセンスが良いわぁ、と思った次第でございます。

泊まったホテルのすぐ近所が台北ドームでして、ちょうど金曲奨が開催され、レッドカーペットを見に行こうかと予定していたのですが……。
昼間に阮經天(イーサン・ルアン)の本のサイン会があり(※当然、屋外)、いつも以上に余りに緩すぎた状況が楽しかったのですが、始まる寸前に土砂降りとなり、御蔭で更にゆるゆるな妙ちくりんなサイン会になっていたのは言うまでも無く。
でもイーサン、とっても可愛くて行った甲斐がありましたわ。
そんなサイン会でぐったりし、金曲どころでは無い体力と化し、更には余りにも酷い土砂降りになってしまったので駅までの移動すら出来無い状態だった為、雨が小康状態になったのを見計らってマッサージ屋に行き、中継をちょろっと見ていたのでした。
御蔭で一番見たかった草[虫孟](グラスホッパー)のパフォーマンスは全部見る事が出来たので、それに関しては大満足でございましたとさ。
相変わらず何歳になっても踊りまくる3人がおステキでした。

単なる飯食い・買い出し旅行のハズがやっぱり軽く修行となってしまったのでありましたとさ。
そして教訓。
お茶屋を1日3軒ハシゴするのはなるべくやめましょう。

飯屋レポートは追々。
あと忙しくてアップ出来ていない茶梅の進行状況も。
しっかり写真だけは撮っているのですが。
更に先に言ってしまうと、激ウマ茶梅を漬ける名人から直にキチンとコツを教わってきたので、きっと来年は成功するハズです、私。
……え? 今年の茶梅ですか?
先に結果を言ってしまうと…………あのーぅ。単なるとても美味しい茶梅シロップの出来上がり、という事で。
煮ると素に戻るという話もあるので、近々試してみます。とほほ。

ⒶナーキーとFァンキーの館

桜も今日辺りが満開なのですね。
こういう時でないと花なんて撮りそうもないので練習がてらに桜の写真。

20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園2 20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園1
20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園3


南長崎花咲公園に『トキワ荘のヒーローたち』という記念碑が設置されることになり、本日午前11時から除幕式があったので、起きぬけの目覚ましがてらに行ってみました。
本日は鈴木伸一先生、水野英子先生、よこたとくお先生が出席、そして御挨拶。
あれ? あのセンセイは?
私の中では通称・アナーキー先生と呼んでいるⒶ先生は……いうまでも無く御欠席でございました。
(※欠席の詳細は不明。余談ですが、以前、友人が某社ぱーちーに行った際、一緒に写真を撮ってもらったのはいいが、べろべろの酔っ払い顔になっていたA先生の顔を今でも忘れられない私)
因に鬼籍に入っていらっしゃるF先生の方はファンキー先生ね。

記念碑はこんな感じの物。

20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園4

20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園5

見取り図もあるでよ。

20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園6

でも確実にいつの間にか落書されてしまいそうなんですけど。
まだこの辺は静かで環境も悪くはない土地なのでマシだとは思うのですが、23区内でも地図で言うところの右上の方向の界隈だったら確実に速攻で悲惨な目に遭っちゃうんだろうなぁ、と(※当然差別)。


20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園7 20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園8

物販もあったのですが、ある所だけ長ーーーい列が。
水野英子センセイのサイン会でございました。
やはり水野センセイ人気は強し、という事で。
いや、他にもトキワ荘に通っていた先生方もいらしてたんですけどね。
水野センセイの所にしかほぼ列がなかったのは秘密。

水野センセイのイラストに因るこんなグッズも作られていたのですが、何故280個限定?
きっと500個作って残りを売ることにしたでしょ、という微妙な数字を勝手に垣間見てみたり。

20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園9


アトムも来てたよ。
カメラを向けた途端に意気揚々とポーズを取ってくれたのはとてもありがたいんだけど……。

20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園10

私が本当に好きなのは哀愁溢れる背中だったり、着ぐるみが気を抜いている瞬間だったり、疲れてぐったりしている所だったりするのですけどね。
まだこれ撮った時には元気だったのですが、その後、子供たちに向けて午後1時から握手会をすると言っていたので、その後の方がぐったりと疲れきってしなびたアトムを見れたのではないか、と思ってみたりするのでした。

20090404記念碑「トキワ荘のヒーローたち」除幕式@南長崎花咲公園11

しかし着ぐるみに於いて肌色はヤバい。どんな時でも高確率で。
せんとくんを茶色にした理由がなんとなく解ってきた……。

せんとくん

それにしてもTKO・木下クン、素晴しすぎ。

いいんだか悪いんだかのIME

「\(^o^)/オワタ」も一発変換 辞書を共有するソーシャルIME、慶大生が開発

……というワケで。
ユーザー同士で単語辞書を編集・共有できる日本語入力ソフト【Social IME】を早速、導入してみた。

変換具合は悪くないのだが、いかんせん重い。
オンラインが故に、なにこの重さ!!って位、重い。
ついでにいうと、かな入力の私にはイマイチ不親切な切り替えの具合にちょっとイライラ。

ところで私にとっての定番の難しい変換の単語の基準・枢斬暗屯子(すうざんあんとんこ)はまだ入っていません。
ブチ犯したるわい!
枢斬暗屯子

因に私だったら“薔薇”と書ける男よりも“枢斬暗屯子”とスラスラ書ける男に心奪われます。


でもコレを使うと、今まで私が便利に育ててきた妙ちくりんな辞書機能が使えなくなるのでした。
簡単な話、廣東話が打てなくなるからダメだわ、これだと……という事で。
そんなワケで便利かと思ったこのソーシャルIME。
私の場合、かなり特殊な調教の仕方をしている上に、廣東話で時々やり取りする為、そっちの調教もかなりしていたので、IMEを替えるとそれが水の泡なってしまうのでした。
そんなワケでとっとと素直に元に戻しましたとさ。あーあ。

現在ほぼIKKO

昨夜放映した『NEW YEARS WORLD ROCKFESTIVAL』
裕也さんの、どこのどの風景ともコラボレートしない風貌が相変わらず素晴らし過ぎ。
歳を重ねる毎にその度合いが益々増しているのですが。


先週は「わーい。ホテルでタダ飯、タダ飯~♪」と喜び勇んで人様の所の新年パーティーの為に吉祥寺へ行く。
仕事で寝て無いう状態だったので酒を飲むのを控えるつもりが、原センセイと北条センセイというビッグ2が鏡割りをされたので、その恩恵にあやかろうと思い、つい升酒に手を出し……20分ほど軽く沈没。

因にその時の引き出物、サーモマグ。
ちょうど欲しかったところなので、個人的に有り難い一品。
ライトボックスの上で撮ったら謎の物体風に。
2009年引き出物

その帰り、ヨドバシカメラに寄り、ずらーっと並んだガシャポンを眺めているとこんな物が。
ぐ~チョコランタン

だけど私の期待しているアレが含まれておらず、瞬時にして落胆。
シークレットアイテムとして入っているものかと期待してしまったのですが。
紐を引くとパカッ、とアレが出て来て欲しいじゃないですか、やっぱり。
ええ、当然、はいだしょうこお姉さんが描いた、かのスプーの事でございますよ。
やはり今だにたまーに見たくなる神映像のひとつ。




おまけ。
約1年、カットモデルを頼まれ続けていたので、昨年は髪をカットするのに金を払ったのが1回のみだった私。
ちょうど金が無いのでちょうどいいのではありますが。
1ヵ月半から2ヵ月に一度、髪が伸びた頃に定期的に切ってもらえるので。
そしてその美容師の卵クンが次の段階に入ったので、昨日、再びカットをしに行く。
事前に教えてもらっていたので、判ってはいたので了解の上なのですが。
「ホントにやっていいんですか?」
「あー、いいですよー。とりあえず1回切ってみましょ。」
てな事でカット。
キノコっぽいですねー、刈り上げてないワカメちゃんみたいー、と美容院では言っていたのですが、家に帰って改めて鏡を見て、もやもやしていたモノが何だったのかに気付く。

うわ、この髪型…………ほぼIKKO!!!!!!!(※但し、前髪付き)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
昨年は色々と皆様にお世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。

当然、仕事をしながらカウントダウン。
仕事を年越しさせてしまったのはともかくとして、ジャニーズのカウントダウン・ライヴを見ていたら、シッコまで年越しさせてしまったのは大失敗でした。
年越シッコ。
ジャニーズのカウントダウン・ライヴ中継を見るのは毎年の私の恒例の行事なのですが、手を動かしながらでも気軽に一緒に歌える歌の数々なのが素晴らしいです。
そして紅白を見て確信した事がひとつ。
この間から密かに思っていたのが、一度「(ズンズンズン ズンドコ♪)きよしーっ!!」と、氷川きよし君ファンのおばちゃん・おばあちゃんに紛れて叫んでみたいのですが。

そんなワケでやってみたい・行ってみたい事は日々多々あるのですが、手が回らずといったのが実際の所。
……が。やる。色々と今年も楽しみます。
その前に仕事を早くして収入を増やす努力を致します。押忍。


因に去年の反省及び後悔。
カウントしてみた所、新作映画(映画祭のみの上映含む)の鑑賞が196本、という200本越えが出来なかったのが心残り。
旧作を含めれば220~230本は観ているハズなのですが、それでも前年に比べると減っているという。
1週間に5本観りゃ260本は観れる計算なので、意外と大した事ではないというのに。
ま、何はともあれ今年も楽しい映画と出会えますように。
そしていい加減、観ていないDVDを消化しやがれ、私。
長年の習慣のせいで映画館に行くよりも、家で映画のビデオやDVDを観る方が面倒なのですよ、私の場合。
てか、家に居る時はテレビを見る事が忙しいし。

そんなワケでこれから初詣だけは行ってきます。
ずーっとお参りし続けている神田明神に今年ももちろん。
皆さん、初詣の時はともかくとしてお参りや祈願は日のあるうちにしましょうね。
午前中がベスト。以上、豆知識。